北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

25日に歯舞こんぶ祭り 今年も盛りだくさん【根室】

第13回歯舞こんぶ祭りをPRするポスター

 歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)が主催する「第13回歯舞こんぶ祭り」が25日午前10時から、歯舞漁協中央市場内・屋根付き岸壁を会場に開催される。今年も例年人気の「昆布うどん」、「昆布そば」など料理の販売が行われるほか、「わんこそば大会」など、コンブ漁が体験できるコーナーなどのアトラクションを計画している。

 歯舞産コンブの普及や料理などをPRする「歯舞こんぶ祭り」は、今年で13回目を迎える。昨年は小雨の降る中での開催となったものの、市内外から市民や観光客など3500人が来場し、歯舞産の味覚やイベントなどを楽しんだ。

 今年も同漁協女性部が担当する飲食部門では、例年人気となっている昆布うどん、昆布そば、昆布ごはんなどの販売を計画。焼き物販売コーナーではホタテ焼き、昆布焼き鳥、エビ・カキ販売コーナーでは歯舞産北海シマエビのほか、昨年からトーサムポロ沼で養殖に取り組んでいるカキの販売、物販販売コーナーでは昆布しょうゆ等各種コンブ製品の販売などを計画している。

 また、制限時間内に昆布そばを何杯食べられるかを競う「わんこそば大会」のほか、会場内特別ブースでコンブ漁を疑似体験できるコンブ採り体験コーナー、チャリティー抽選会、指導船「はぼまい丸」による遊覧観光、歯舞中学校3年生によるよさこい、市内のダンススタジオ「our beat」(アワービート)によるダンスパフォーマンスなども計画している。

 第13回歯舞こんぶ祭りは、25日午前10時から午後1時まで。雨天でも開催される。

関連記事

十勝毎日新聞

ミニ四駆 笑顔も疾走 例年上回る総来場に ホコテン最終日【帯広】

 帯広市中心街で6月23日の開幕から週末のにぎわいをつくってきた「帯広まちなか歩行者天国」(オビヒロホコテン、実行委主催)が15日、今シーズンの最終日を迎えた。締めくくりはミニ四駆グランプリや...

十勝毎日新聞

「なつぞら」小道具も よつ葉ミルクフェスタ【音更】

 「よつ葉ミルクフェスタ2019」が14日、音更町内のよつ葉乳業十勝主管工場で開かれた。同社の生乳を使ったソフトクリームや乳製品、牛肉製品などを多数販売、十勝の農民乳業設立シーンが物語に登場する...

室蘭民報

サケの販売やくじ引きも…15日にしらおいチェプ祭開催【白老】

 サケの恵みに感謝する第31回しらおいチェプ祭(同実行委主催)が15日、白老港汐音ひろばで開かれ、サケの販売やサケが当たるくじ引きなどが行われる。  チマチェプ(焼きサケ)、チェプオハウ(サケ...

室蘭民報

「アンサンブルヴェルヴ」、14日演奏会【室蘭】

 関東在住のプロ演奏家4人による「アンサンブルヴェルヴ」(伊勢久視代表)の第8回室蘭公演が14日午後2時から、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。  室蘭民報社など後援。今年のテーマは「音」故知...

十勝毎日新聞

全国よりすぐりの味覚が藤丸に集合 うまいもの大会【帯広】

 藤丸7階催事場で12日、恒例の全国うまいもの大会が始まった。新規4店を含む49店が出店、大勢の買い物客でにぎわっている。第1弾は17日まで。  うまいもの大会は年2回開催。北海道から沖縄まで...