北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

広域ビル10周年祝う「ビルまつり」が22日に開催【室蘭】

22日に開催される第9回むろらん広域センタービルまつりのチラシ

 第9回むろらん広域センタービルまつり(室蘭商工会議所など主催)が22日、室蘭市海岸町の同センタービル玄関前広場と1階道民ホールを会場に開催される。ビアガーデンや露店10店が並び抽選会を予定。2019年2月に同センタービルの完成10周年に合わせ協力事業者4社を表彰する。

 まつりは入居者と地域住民の交流を目的に実施。今回「ビル竣工10周年記念」と銘打った。同センタービル入居テナントが実行委員会を組織し、軽食を提供するため室蘭中央飲食店組合が初めて運営に協力する。

 開会セレモニーは午後6時。ビル維持管理業務協力事業者表彰式を実施する。むろらん広域センタービルの代表取締役を務める青山剛室蘭市長と室蘭商議所の栗林和徳会頭ら計9人が鏡開きを行う。

 会場の一部で燃料電池自動車(FCV)と電気自動車(PHV)の電力を使用する。同5時半からイベントとしてビアガーデン(400席)がオープン。焼き鳥や焼きそばなどの軽食提供ほか、子どもが楽しめるようにヨーヨーすくいや輪投げなど無料縁日が並ぶ。

 テナント協賛イベントとして室蘭商議所が「地元企業プロモーションコーナー」としてアンケート回答者50人に地元産品のプレゼント企画を行う。宮蘭フェリーと胆振4大遺跡パネル展、胆振総合振興局が農業や室蘭高等技術専門学院などをPRする。

 抽選番号付きつまみチケット(400~600円)を販売している。雨天・強風時は中止となる。詳細、問い合わせは室蘭商議所総務グループ、電話0143・22局3197番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

蜷川実花展 あふれる色 世界観に圧倒【帯広】

 道立帯広美術館で19日に開幕した写真展「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」。会場には初日から多くの市民やファンが訪れ、蜷川さんの、色彩豊かで独特の世界観に浸っている。  同展は六つの章立てで構成...

十勝毎日新聞

久しぶり食の催事 藤丸うまいもの大会【帯広】

 「7日間限りのうまいもの大会」が17日、帯広市内の藤丸7階の催し会場で始まった。全国各地の秋の味覚を取りそろえた会場は、名産を買い求める客たちでにぎわっている。23日まで。  毎年恒例のイベ...

十勝毎日新聞

360度「桜」…迫力の展示徐々に 開幕へ準備本格化【帯広】

 写真家の枠を超え、映画やデザインなど幅広い分野で活躍する蜷川実花(にながわ・みか)さんの写真展「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」(同展帯広実行委員会など主催)は19日の開幕が迫り、会場となる...

室蘭民報

活センで「仲間展」始まる 感性光る8人の写真【室蘭】

 1966年(昭和41年)の設立後、活動歴が半世紀を超える写真愛好家グループ・フォトグループ室蘭の作品を集めた「仲間展」が14日、室蘭市中島町の生涯学習センターきらん2階にある市民活動センターで...

十勝毎日新聞

蹴散らせコロナ 10月10日「大食い王」【幕別】

 目指せ、大食い王-。新型コロナウイルス禍でイベント中止が相次ぐ中、NPO幕別札内スポーツクラブと幕別清陵高校生徒会が、幕別町産のナガイモを使ったお好み焼きによる「大食い王決定戦」を企画した。...