北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

共同経済活動へ向け、ロシア側から初の視察団【根室】

市長を表敬した(前列右から)グリシュコさん、リムスカヤコルサコヴァさん、イーゴリさん、キリナさん

 北方四島での共同経済活動の実現に向け、ロシア側から初となる視察団が19日、根室入りした。視察分野は優先5項目のうち「ごみの減容対策」で、国後島のごみ処理会社社長ら4人が根室市資源再生センターや焼却場などを訪れ、市関係者と意見交換して23日に帰島する。

 共同経済活動の現地調査は、平成29、30年にいずれも日本側から長谷川榮一総理補佐官を団長に2年連続2回行っているが、ロシア側からの視察は初めて。優先5項目のうちごみの減容対策については、6月29日の日ロ首脳会談で「本年秋にも日ロのゴミ処理の専門家の往来を実施」と合意していた。

 視察団は、国後島のごみ処理会社㈲ガランティア社長のグレベンキン・イーゴリさん、南クリル地区燃料エネルギー施設・住宅公共サービス部長のオリガ・キリナさん、サハリン州経済発展省対日協力推進課主任参事官のオクサーナ・リムスカヤコルサコヴァさん、廃棄物処理局社長のアレクサンダー・グリシュコさんの4人。

 日本側は、国から経済産業省、外務省、官邸関係者のほか道、専門家として道立総合研究機構が同行している。視察団のうちイーゴリさんとキリナさんは、19日根室港へ戻ったビザなし第5陣の復路に便乗して根室入り。根室港でリムスカヤコルサコヴァさん、グリシュコさん、日本側同行者と合流した。

 一行は同日午後2時に石垣雅敏根室市長を表敬訪問し、石垣市長は「海を挟んで向かい合う隣接地域として、共同の海を守るという意味でも島のごみ減容対策は意義深い」と歓迎。視察団からは、根室の漁業発展と幸運の願いを込めて魚をモチーフにした手芸品のプレゼントが贈られた。

 視察団の中心となっているリムスカヤコルサコヴァさんは、「根室市のゴミの減容、圧縮、リサイクルについて興味がある」と視察の目的を明かし、今回の視察で共同経済活動の1分野が進展することを願った。また、漁業施設の廃棄物処理にも興味を示し、「そういった技術を環境保全にも生かしたい」と意欲を示している。

関連記事

根室新聞

言語条例制定受け 市職員向けに手話講座【根室】

 昨年12月に手話言語条例を制定した根室市は27日、一般職、管理職を対象にした手話言語講座を市役所で開いた。講座には石垣雅敏市長はじめ、総勢77人が受講。受講後に手話言語を理解していることを示...

根室新聞

バードランドフェス閉幕 冬の野鳥と絶景堪能【根室】

 根室の冬の野鳥を楽しむ「ねむろバードランドフェスティバル2020」(NBLF)が27日閉幕した。好天にも恵まれ、昨年並みの延べ1000人が参加し、風蓮湖の氷下待ち網漁に集まるオオワシやオジロ...

日高報知新聞

一般は『ロジック』が優勝 国際雪合戦日高地区予選大会

【新冠】第32回昭和新山国際雪合戦の「第15回日高地区予選大会」(実行委主催)が25日、町民スポーツセンターで行われ、一般の部はロジックが優勝、レディースの部はNAT38が6連覇を達成した。  大会...

日高報知新聞

まちづくり懇談会で地域住民と意見交換【新ひだか】

【新ひだか】大野克之町長や町幹部と地域住民による「まちづくり懇談会」が25日、静内末広町の末広生活センターで開かれ、地域が抱える課題などについて意見交換した。  町の施策を知ってもらい、住民か...

苫小牧民報

藤の花イメージした氷藤(ひょうとう)人気 アニメ「鬼滅の刃」影響-支笏湖氷..

 千歳市支笏湖温泉の千歳・支笏湖氷濤まつり(実行委員会主催)会場に、藤の花をイメージした約20個の「氷藤(ひょうとう)」がお目見えした。人気アニメの影響で、藤の花が注目されていることなどから試み...