北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

岐阜県御嵩町の中高生が森林教育体験【下川】

たき火と一斗缶で炭焼きに挑戦した、御嵩町の生徒たち

 国から低炭素社会を目指す「環境モデル都市」の岐阜県御嵩町の中学2年生6人、高校2年生3人、町職員・教職員・ボランティアが、16日から5日間、同じモデル都市の下川町を訪れ、間伐した木で炭を作るなど森林環境教育を体験した。

 下川と御嵩の「環境モデル都市」間交流は2015年から取り組んでいたが、前年度から御嵩が下川を拠点とするNPO法人森の生活に委託して継続し、訪れる生徒も高校生を加え拡充している。

 町の循環型森林経営へ理解を深めた後、集成材加工のフォレストファミリーや木質原料製造施設、自家製ハーブ化粧品製造販売「ソーリー工房」などを見学。地元材でバードコール作り(森のキツネ)、箸作り(木子精)、バターナイフ作り(クラフト蒼)などを体験した。高校生は下川商業高校の課題研究授業も見学した。

 炭焼きは18日に実施。下川中学校が毎年全校で行う名物授業でもあるが、土に埋める方法から、一斗缶に閉じ込めた簡易的な方法に変更。枯れた細木を間伐して玉切り。酸素は入らないように水蒸気を抜く穴のみを開けた一斗缶にこれらを入れ、ふたをして針金で縛り、たき火でじっくり過熱した。

 生徒たちは材を閉じ込めた一斗缶に「タイムカプセルみたい」と仕上がりを心待ちにしていた。19日に下川の中学生4人も招き、作った炭でバーベキューを楽しんだ。

関連記事

十勝毎日新聞

パンにも合う新チーズを 異業種で開発中【十勝】

 広内エゾリスの谷チーズ社(新得町、寺尾智也代表)を中心とする管内の異業種グループが、新たなチーズづくりに取り組んでいる。目指すのは「熟成や味わいがラクレットとモッツァレラの中間でパンにも合うチー...

十勝毎日新聞

屋上に飛行機! 持ち主の小枝さん「操縦の思い出展示」 空の日【帯広】

 ビルの屋上に軽飛行機発見! 帯広市中心部の小枝銀座ビル(西1南11)の屋上にたたずむ1機の軽飛行機。この存在に気付いた周辺ホテルの宿泊客らが2014年ごろから、ツイッター上にたびたび写真を投稿し...

函館新聞

秋の夜空に3000発 市内4カ所で函館合同花火【函館】

 地域の明るい未来と疫病退散への願いを込めた「函館合同花火2020~未来への希望の光」(函館青年会議所、函館新聞社共催)が19日夜に行われた。函館市内の4カ所から、20分間で計3000発の花火が...

函館新聞

本町交差点周辺でまちなかオープンテラス始まる【函館】

 函館市本町・五稜郭エリアににぎわいを創出する「五稜郭まちなかオープンテラス」(実行委主催)が19日、本町交差点周辺で始まった。「3密」を防ごうと路面店が歩道にテラス席を用意し客が飲食を楽しんだ...

根室新聞

北の勝 札幌国税局鑑定官が出来栄え確認【根室】

 根室の地酒「北の勝」の醸造元、碓氷勝三郎商店(碓氷ミナ子店主)で18日、昨年10月から仕込みを開始して夏を越した原酒の熟成具合などを見る恒例の「呑切り」が行われ、札幌国税局の鑑定官らが試飲し...