北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

歯舞漁協 衛生管理型市場に着工【根室】

 歯舞漁協(小倉啓一組合長)は23日、衛生管理型市場と事務所の建設工事に向けた地鎮祭を執り行い、祝詞の奏上、玉串の奉納など神事を行い、工事の安全を祈願した。

 新たな施設は、現事務所から東に100メートルほど離れた場所に建設。鉄骨鉄筋コンクリート造りの3階建てで、延べ床面積は7千平方メートルで令和3年2月の完成、4月からの運用開始を目指している。

 人工地盤と併設した形で建設され、1階に設ける衛生管理型市場の屋根部分が人工地盤となり、2階には事務所と約150台の車が止められる駐車場、3階には防災棟を設置する。

 市場では、車両の乗り入れを制限するなどして衛生管理が行われるほか、水産物やセリの見学ができるスペース、昆布製品などを取り扱う直売店、昆布の加工場なども設けられる。

 津波災害時には駐車場から高台に避難できるように通路を設ける。逃げ遅れた場合でも防災棟への避難が可能で、数日間は避難者を収容できるようになっており、最低限の発電設備を設置して万が一に備える。

 地鎮祭には市内4漁協や建設工事関係者など約70人が参列。祝詞の奏上、玉串の奉納など神事を行い、工事の安全を祈願した。小倉組合長は「これからも開かれた漁協を目指し、近隣の四漁協、そしてまた水産関係者あるいは系統機関、根室市とも連携を取りながら、浜の活性化に向けて頑張っていきたい」とあいさつした。

工事の安全を祈願し、鍬入れを行う小倉組合長

関連記事

函館新聞

過去最低74トン 単価は最高828円 7月のスルメイカ【函館】

 函館市農林水産部がまとめた市水産物地方卸売市場での7月の生鮮スルメイカ取扱量は、前年を17トン下回る74トンだった。統計の残る2005年以降では、19年の91トンを下回り過去最低。主漁場は前浜...

函館新聞

市民会館の舞台裏 小学生らが見学 マジックショーも【函館】

 函館市民会館は4日、今春リニューアルオープンした同館の設備を見学する「バックステージツアー&マジックショー」を開いた。小学生と保護者約80人が参加。大ホールのさまざまなステージ機構などを学んだ...

釧路新聞

東部ダイハツ、西脇選手支援【釧路】

   釧路や標茶町などで主に軽自動車販売を手掛けている東部ダイハツ(筧陽介社長)が、アイスホッケーのひがし北海道クレインズ(田中茂樹代表)のチーム全体とFWの西脇雅仁選手(37)個人も支援するとい...

根室新聞

コロナ感染防止実践店にステッカー【根室】

 根室市は「新しい生活様式」に基づく取り組みの一助として「飲食店新型コロナウイルス感染防止対策マニュアル」を作成した。マニュアルに沿った感染対策を実践する飲食店には「あんぜんあんしん宣言の店」...

根室新聞

ホッキ手掘り 秋漁始まる【根室】

 根室湾中部漁協(髙橋敏二組合長)の秋季手掘りホッキ漁が2日から始まり、朝から漁業者らが、温根沼前浜などで操業を行った。3日に根室市場で行われたセリでは大サイズ、中サイズともに高値は前年を上回るス...