北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

ギリヤーク尼ケ崎さん、大門で青空公演【函館】

「じょんがら一代」を披露したギリヤークさん

 函館出身の大道芸人、ギリヤーク尼ケ崎さん(89)による青空舞踊公演「祈りの踊り」が24日、はこだてグリーンプラザ(函館市松風町)で開かれた。津軽三味線奏者の二代目高橋竹山さんと共演し、満身創痍の体に魂を込めた創作舞踊を披露。約600人の観客が見入った。

 生家があった大門地区で5年ぶりの公演は、「じょんがら一代」で幕開け。冒頭の音源は長年、初代高橋竹山(1910~98年)の演奏を使用している。今回は二代目の演奏に合わせ、全身で踊りを表現した。

 「ソーラン節」は高橋さんの三味線と歌、観客の掛け声と手拍子に導かれるように踊った。ギリヤークさんは「二代目と共演ができ光栄。新しい演目を開拓できた。日本人のために命ある限り踊りたい」と語った。

 女性客や子供を巻き込んだ「よされ節」、昨年発表した「果たし合い」などを披露。最後の「念仏じょんがら」は頭から水をかぶり、数珠や母の遺影を手にしながら「祈りの踊り」をささげた。

 国内外で半世紀以上踊り続ける中、近年はパーキンソン病や脊柱管狭窄症と闘う。黒子の助けを得ながらも、かつてのように舞台上で化粧を施す場面も。高橋さんは「即興で演奏した私の新しい音で踊ってくれたことが一番の喜び」と話していた。

関連記事

釧路新聞

東部ダイハツ、西脇選手支援【釧路】

   釧路や標茶町などで主に軽自動車販売を手掛けている東部ダイハツ(筧陽介社長)が、アイスホッケーのひがし北海道クレインズ(田中茂樹代表)のチーム全体とFWの西脇雅仁選手(37)個人も支援するとい...

根室新聞

コロナ感染防止実践店にステッカー【根室】

 根室市は「新しい生活様式」に基づく取り組みの一助として「飲食店新型コロナウイルス感染防止対策マニュアル」を作成した。マニュアルに沿った感染対策を実践する飲食店には「あんぜんあんしん宣言の店」...

根室新聞

ホッキ手掘り 秋漁始まる【根室】

 根室湾中部漁協(髙橋敏二組合長)の秋季手掘りホッキ漁が2日から始まり、朝から漁業者らが、温根沼前浜などで操業を行った。3日に根室市場で行われたセリでは大サイズ、中サイズともに高値は前年を上回るス...

苫小牧民報

Seasons with グランマ 白老の食文化、若い世代に継承

 白老町の地域おこし協力隊員の林啓介さん(38)が大町商店街の食堂「グランマ」の経営を引き継ぎ、「Seasons with(シーズンズ ウイズ) グランマ」の店名でリニューアルオープンさせた。従...

苫小牧民報

「海に浮いているよう」 上厚真小児童がサーフィン体験

 厚真町の上厚真小学校(井内宏磨校長)は3日、浜厚真海浜公園の海岸でサーフィン体験を行った。町内と苫小牧市のサーフィン愛好家7人が講師となり、4年生21人が地元の海でウオータースポーツの独特の魅...