北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

有名ファミレス続々 「ガスト」白樺プレ開店【帯広】

 すかいらーくグループのファミリーレストラン「Cafeレストラン・ガスト帯広白樺店」が29日午前、帯広市白樺16西2のダイイチ白樺店内にプレオープンした。同グループとして道東初進出となり、さっそく店内は利用者でにぎわった。来年にはグループの「バーミヤン」「しゃぶ葉」も帯広に出店する予定。

開店直後からにぎわう店内

 すかいらーくグループは国内と台湾に飲食店や洋菓子・総菜専門店などを展開している。ガストは旗艦業態の一つで安価で豊富なメニューが特徴。「すかいらーくレストランツ」(東京)が運営し、全国に1300店以上を構える。

 帯広白樺店は約300平方メートル。55卓・138席、団体向けのパーティースペースも設置した。メニューは人気の「チーズinハンバーグ」(599円、税抜き)や糖質控えめメニュー、スイーツなど約100種。

 29日は時間を短縮しての営業だったが約40人ほどが列をつくり、20分前倒ししてオープンした。市内から来店した岡田真美さん(55)は「東京に住んでいたこともありガストのファン。初日に来ることができてうれしい」と笑顔だった。

 すかいらーくホールディングス(東京)の佐藤信吾第二店舗開発グループディレクターは、「オープン時にこれだけ並び、開店時間を前倒ししたのは初めて。期待の高さに身が引き締まる。同店では月商1000万円を目指す。十勝は経済性が高く、需要が見込めると判断し、現在、2店の出店を計画中」と述べた。

 グランドオープンは9月1日。営業時間は午前7時~翌午前2時(プレ期間の30日は午前11時~午後9時、31日は午前9時~午後9時)。

関連記事

室蘭民報

あすなろでドイツの伝統焼き菓子「シュトーレン」を限定販売【洞爺湖】

500個限定販売  洞爺湖町入江のデイセンターあすなろでは、ドイツの伝統焼き菓子「シュトーレン」の製造が最盛期を迎えている。今年は500個限定。ラム酒に漬け込んだレーズンやオレンジピール、レモンピ...

室蘭民報

ザ・ウィンザーホテル洞爺飯島総料理長が「ベジミクロ」を活用【洞爺湖】

西胆振産の野菜、もっと使いたい  最高級のおもてなしで知られるザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ(洞爺湖町)。料飲担当理事で、総料理長の飯島豪さん(54)は、西胆振の豊富な食材を積極的に取り...

室蘭民報

中井英策商店で「キンキのいずし」の製造が大詰め【伊達】

 師走に入り、中井英策商店(伊達市南稀府町、及川昌弘代表取締役社長)で、「キンキのいずし」の製造が大詰めを迎えている。伊達市の名産とあって、従業員が彩り鮮やかに詰め込んでいる。  同社はハタハ...

十勝毎日新聞

十勝ワイン新酒 豪快に 楽しむ会【帯広】

 「帯広・十勝ワインを楽しむ会」が1日、帯広市内のとかち館で開かれた。愛好家ら54人が参加。11月30日に解禁になったばかりの十勝ワインヌーボ2019を中心に、ワインと料理を楽しんだ。  同会...

室蘭民報

スイーツいかが…「うずらプリン」の製造がピーク【室蘭】

 室蘭うずら園(三浦忠雄代表取締役)の人気商品「室蘭うずらのプリン」が、歳末商戦向けに製造がピークを迎えている。室蘭市石川町の同社工場内は、甘い香りに包まれている。  同プリンは、餌を工夫して...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス