北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

マルシェ 今夜開幕 食と音楽の祭典 1日まで【帯広】

帯広駅北側の会場で設営準備が進む

 十勝最大級の食と音楽の祭典「とかちマルシェ」が30日夕、JR帯広駅周辺で開幕する。会場で午前中から、机や椅子、パラソルを並べるなど来場者を出迎える準備が進んでいる。9月1日まで。

 とかちマルシェ運営協議会主催。30日午後4時50分から前夜祭オープニングセレモニーが行われ、同5時から十勝のグルメを楽しめる「ナイトマルシェ」がスタート。6組の団体による演奏も行う。

 31日は午前9時40分からセレモニーを行い、午後9時まで。1日は午前10時~午後4時。

路線バス利用で帰り乗車無料に

 十勝バス(帯広)と北海道拓殖バス(音更)は、30日から9月1日まで帯広駅周辺で開催される「とかちマルシェ」に路線バスを利用して来場する乗客に、帰りのバス無料乗車券を配布する。

 「帯広駅バスターミナル」など行きのバスを降車する際に、乗務員から乗車証明書を受け取る。駅北側、南側にあるいずれかの本部に提出し、帰りの無料乗車券と引き換える。

 昨年から始めた取り組みで、昨年は2社合わせて1000人弱の利用があった。

 すべての路線バスが対象で、空港連絡バス、都市間バス、臨時バスは除く。

 とかちマルシェ会場へのアクセスとしては、31、1日に帯広厚生病院と会場を結ぶ無料シャトルバスも運行される予定。

関連記事

室蘭民報

港の文学館で本年度も企画多彩、掛川さんの写真展がメイン【室蘭】

 室蘭市海岸町の港の文学館(小林正明館長)の2020年度(令和2年度)事業が決まった。本年度は「伝承文学を訪ねる」がテーマで、室蘭市出身の写真家・掛川源一郎さんの写真展などをメインに毎年恒例のイ...

室蘭民報

マリンパークの銀河水槽、音と光の新たな演出で幻想世界【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は1日から、1万匹のイワシが泳ぐ銀河水槽をバージョンアップした。水槽を照らす照明の数を増やしたほか、楽曲と照明プログラムを新たに制作。輝きを増した演出を...

室蘭民報

ウポポイPRリレー最終回、アイヌ工芸品展示【苫小牧】

 白老町の民族共生象徴空間・ウポポイPRのため、開設500日前からウポポイ官民応援ネットワークが実施してきた「アイヌ工芸品リレー展示」が、苫小牧市表町の苫小牧信用金庫本店1階ロビーで開かれている...

室蘭民報

マリンパークで春の企画展示、サクラダイ出迎え【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)で、春の企画展示「水槽も春の装い~サクラダイの展示」が始まった。オレンジ色が目引くサクラダイが、チケット売り場の水槽で来館者を出迎え、春を感じさせている...

室蘭民報

明日5回生の2人がプレゼン全国サミット参加へ【登別】

 登別明日中等教育学校の5回生(高校2年生相当)でともに17歳の宮川韻さんと中川紅杏さんが、27~29日に行われる高校生のプレゼンイベント・マイプロジェクトアワード2019全国Summitに参加...