北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

桔梗中佐々木さんの北方領土ポスターが市電中吊りに【函館】

広告に採用されたポスターを掲げる佐々木さん

 北方領土返還に向けた啓発運動を進める千島歯舞諸島居住者連盟函館支部(坂上範夫支部長)は9月1日から、「北方領土の日ポスターコンテスト」(道主催)のこどもの部(中学生)で函館市内から入賞した函館桔梗中3年の佐々木梨緒さん(14)の作品を函館市電の中吊り広告として初めて掲示する。

 市電を通学などで利用する若い世代にポスターを通じて北方領土の現状について知ってほしいと同支部青年部が企画した。

 昨年度のポスターコンテストの中学生部門には全道から248点の応募があり、佐々木さんの作品は16点が選ばれた入賞作品。所属する美術部の活動の一環としてコンテストに応募した。

 佐々木さんは「市電広告に自分の作品が使われると聞いてうれしかった」と笑顔を見せる。作品には、海に浮かぶ北方4島を上下の手で包む様子を描き、「北方領土を守る」という願いを込めた。佐々木さんは「ポスターを描いたことで北方領土について関心を持つようになった」と意識の変化もあったという。

 広告にはポスターとともに、全国規模で北方領土返還を啓発する「北方領土問題対策協会」の活動を紹介するフェイスブック、ツイッターのQRコードも掲載し、若い世代が関心を持てるよう工夫を凝らしている。同支部青年部の井田範行部長は「北方領土返還という問題を若い世代にも知ってもらうきっかけになればいい」と話している。

 中吊り広告は函館市電全28台中8台に9月30日まで掲示する。

関連記事

室蘭民報

室工大院生の2人が宮古市での奉仕活動内容を報告【室蘭】

「災害を体で感じた」  被災地が必要とする支援を探ろうと、昨年10月の台風19号で被害を受けた岩手県宮古市に乗り込み、ボランティアに取り組んだ室蘭工業大学大学院の院生2人が、現代心理学を学ぶ学部...

室蘭民報

きらんで「ママたちのリラックスTIME」が初開催【室蘭】

絵本読み聞かせアロマ楽しむ  室蘭市中島町の市生涯学習センター・きらん内のブックパークで27日、「ママたちのリラックスTIME~絵本のよみきかせ&アロマ~」が初めて行われ、子育て中の母親11人が...

室蘭民報

真冬の温泉街、熱気お届け…3、4日に湯まつり【登別】

 第49回登別温泉湯まつり(登別市、登別国際観光コンベンション協会主催)が2月3、4の両日、登別市登別温泉町の泉源公園を主会場に行われる。湯鬼神(ゆきじん)たちが宿泊施設や飲食店などを回り、厄払...

室蘭民報

新春インドアソフトテニス大会、シニアは山田・神組がV【室蘭】

女子は内海・堀江組制す  室蘭ソフトテニス連盟の新春インドアソフトテニス大会が26日、室蘭市体育館で行われた。室蘭勢では、シニアで山田英樹・神和彦(室蘭エースクラブ・東室蘭郵便局)が優勝した。 ...

室蘭民報

防災センターの役割を…市民懇談会で室工大に有識者ら提案【室蘭】

 室蘭工業大学(空閑良壽(くが・よしかず)学長)は27日、地域における大学の役割を聞く市民懇談会を同大で開き、空閑学長ら担当理事と西胆振3市の首長や地元各界の有識者ら14人が大学と地域づくりの関...