北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ラボ展閉幕 来場8万9065人 美術館【帯広】

林社長(左から3人目)と野崎館長(同4人目)らが笑顔で来場者を見送った

 道立帯広美術館で開かれた体験型デジタルアート展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」が1日、約2カ月間の会期を終えて閉幕した。総来場者数は8万9065人となり、同美術館の展覧会の来場者数記録を大幅に塗り替えた。

 十勝毎日新聞創刊100年記念事業で、実行委員会の主催。デジタルアート集団「チームラボ」(東京)による6作品が展示された。

 来場者数は8月11日、「フランス19世紀絵画展」(1991年、帯広美術館の開館記念特別展)が記録した3万8424人を更新。盆期間以降はリピーターも増加、最終的な来場者数は9万人近くにまで伸びた。

 実行委は「SNSで情報が拡散、子どもたちの口コミもあり認知度が高まった。ちょっとした社会現象になった」と話している。

 1日は閉館時刻となる午後5時、十勝毎日新聞社の林浩史社長や帯広美術館の野崎弘幸館長らが来場者を見送った。札幌から訪れた男子児童(11)は家族4人で楽しみ、「滑り台は色がきれいで10回以上遊んだ」と笑顔を見せた。

 野崎館長は「帯広美術館の新たな歴史を刻むことができてうれしい。親子で美術館に足を運ぶきっかけをつくった。子どもたちが親になったとき、自分の子どもを連れて再訪することを期待したい」と話していた。

関連記事

室蘭民報

お寺でダンスミュージック、紋鼈寺でイベント【伊達】

異色のコラボ「若い人に交流の場を」  お寺のホールでダンスミュージックを楽しんでもらうイベントが25日、伊達市末永町の浄土真宗本願寺派・紋鼈寺で開かれた。若院の奥田正弘さん(29)が企画。「人と...

室蘭民報

きらんで「ママたちのリラックスTIME」が初開催【室蘭】

絵本読み聞かせアロマ楽しむ  室蘭市中島町の市生涯学習センター・きらん内のブックパークで27日、「ママたちのリラックスTIME~絵本のよみきかせ&アロマ~」が初めて行われ、子育て中の母親11人が...

室蘭民報

真冬の温泉街、熱気お届け…3、4日に湯まつり【登別】

 第49回登別温泉湯まつり(登別市、登別国際観光コンベンション協会主催)が2月3、4の両日、登別市登別温泉町の泉源公園を主会場に行われる。湯鬼神(ゆきじん)たちが宿泊施設や飲食店などを回り、厄払...

室蘭民報

室蘭フラップスジャズオーケストラが初の単独演奏会【室蘭】

 室蘭フラップスジャズオーケストラ(武石志津子代表)の初の単独コンサートが26日、室蘭市幸町の室ガス文化センターで開かれ、詰めかけた聴衆が思わずリズムを刻み始める熱い演奏を繰り広げた。  同オ...

室蘭民報

まちの魅力を伝える上映会、雄大な自然紹介【洞爺湖】

町民120人「感動した」  洞爺湖町がまちや洞爺湖有珠山ジオパークの魅力を伝えるため、撮影を進めていた映像の上映会が25日、町役場であった。「空中散歩・水中散歩」と題し、ドローン(無人航空機)によ...