北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

全国一の枝豆青々 収穫ピーク【中札内】

大型ハーベスターで収穫しトラックに積み込まれる枝豆

 単一JAでは全国一の生産量を誇る、中札内村の枝豆の収穫が最盛期を迎えている。JA中札内村(山本勝博組合長)は、例年より多い6000トン以上の収穫を見込む。

 栽培はJA帯広かわにしも協力し、中札内に出荷。今年は計650ヘクタールで、「大袖の舞」など3品種を5月の大型連休ごろに植えた。

 収穫は23日に始まった。31日は新生東2線の川田一幸さんの畑で、JAの大型ハーベスターが実を刈り取った。青々とした枝豆はトラックに積み込まれ、村内の加工処理施設へ。洗浄してゆでた後、液体窒素で冷凍する。

 昨年は開花期に天候不順が続き、収穫時期には台風が接近。収穫量は3800トンと落ち込んだ。同JA販売促進販売部の馬場孝憲課長は「今年はさやの数も多く、3粒入っているものも多い」と品質の良さに手応えを感じていた。9月20日ごろに収穫を終える予定。

関連記事

十勝毎日新聞

武四郎 功績つぶさ 特別展が開幕【帯広】

 「北海道」の命名者として知られる幕末の探検家松浦武四郎(1818~88年)の特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」が15日、道立帯広美術館で開幕した。初日から大勢の来場者でにぎわい...

十勝毎日新聞

ジュエリーアイス早くも「上陸」【豊頃】

 豊頃町大津の海岸一帯で15日朝、氷塊「ジュエリーアイス」が多数打ち上げられた。例年年明けの1~2月によく見られ、ジュエリーアイスの名付け親でこの日も現地を訪れた帯広の浦島久さん(65)は「少量...

十勝毎日新聞

街に活気 いきなり1等!「全市連合」抽選【帯広】

 帯広商工会議所(高橋勝坦会頭)主催の「年末全市連合大売出し2018」の抽選会場は、クリスマスや年末の買い物に訪れた来店客でにぎわった。  会場は藤丸やイオン帯広店など14カ所。参加店での買い...

室蘭民報

大西さんの死悼む、鈴木新党大地代表【室蘭】

 新党大地西胆振支部長、大西武俊(おおにし・たけとし)氏が13日午後11時2分、心不全のため搬送先の病院で死去した。自宅は室蘭市中島町2・29・20。49歳。士幌町出身。通夜は16日午後6時から...

室蘭民報

「山漬け」うま味満点、室蘭漁協がきょうから限定販売【室蘭】

 室蘭で水揚げしたサケの「山漬け」が今年も出来上がり、室蘭漁業協同組合(室村吉信組合長)が15日から、350本限定で販売する。脂が乗り、うま味がぎゅっと詰まった逸品に仕上がっている。  産卵期...