北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

7、8日にチョウザメまつりを初開催【美深】

 「道の駅びふか感謝祭2019withチョウザメまつり1st」が、9月7、8の両日午前10時から午後3時まで道の駅「びふか」野外特設会場で開かれる。恒例の「道の駅びふか感謝祭」に合わせて、初めて「チョウザメまつり」を開催。チョウザメ展示や試食コーナー、動画配信などを通して、魅力をPRすることにしている。

 道の駅を運営する株式会社アウル(代表取締役社長・山口信夫町長)、チョウザメまつり実行委員会(委員長・草野孝治町総務課長)が主催。

 「道の駅びふか感謝祭」は恒例のイベントで、屋内でソフトクリーム全品の他、美深牛肉まん、コロッケを販売。  屋外では、テッシグルメ&カフェのガレット各種やタピオカドリンク、商工会青年部の「かぼちゃあまざけ美深」、FOOD831番の大福や赤飯、おはぎ、わたあめクラブの焼き鳥を販売する。農産物販売では、北はるか農協のカボチャやジャガイモ、フルーツトマト、スナップエンドウ、アウルのキャベツ、ハクサイを取りそろえる。

 また、大福餅の無料配布、子ども向けの綿あめサービス、エクストリーム芹川さんの大道芸パフォーマンス、北海道電力の高所作業車展示・乗車体験、買い物レシートで抽選のふるさと納税返礼品プレゼント、路上ライブ音フェスも繰り広げられる。

 「チョウザメまつり」は初めて開催するイベントで、美深町内ではチョウザメ養殖の取り組みが進められている中、チョウザメの魅力を食と観光でPRしよう―と企画。町やアウル、美深振興公社(びふか温泉を運営)などで実行委員会を組織した。

 チョウザメの生態や美深とのつながりなどを解説するパネル展示、チョウザメ館の鑑賞用チョウザメ展示をはじめ、子ども向けにおもちゃのチョウザメすくいで菓子をプレゼントする。

 試食コーナーでは、くん製、フライ、ケバブを数量限定で用意。ひれ酒用のひれも販売する。

関連記事

十勝毎日新聞

オンラインできょう「号砲」 フードバレーマラソン【帯広】

 新型コロナウイルスの影響で今年はオンライン開催となった「フードバレーとかちマラソンon the WEB」が1日、始まった。オープニングセレモニーなどは行わず、参加者が個々にスタートを切る形で31...

室蘭民報

障がい者ら、ペダル軽やか タンデム自転車体験会【室蘭】

 室蘭身体障害者福祉協会(政田一美代表理事)など3団体共催のタンデム自転車(2人乗り用)体験会が27日、室蘭市入江運動公園陸上競技場で開かれ、身体障害者や視覚障害者らがペダルをこいで、風を感じて...

室蘭民報

作品募集を開始、撮りフェスin室蘭 来月末まで受け付け【室蘭】

 室蘭を舞台にした写真コンテスト「撮りフェスin室蘭」の実行委員会は24日、作品の募集を開始した。期間内の10月末まで応募できる。  例年は24時間滞在型で行われていたが、参加者の密集を避けるた...

十勝毎日新聞

全国からバスマニア 3社横断の乗り比べツアー【十勝】

 北海道拓殖バス(音更)、十勝バス(帯広)、士幌交通(士幌)の3社は20日、各社の珍しい車両などを披露する「バスの日を楽しむ乗り比べツアー」を開催した。全国からバスマニアが詰め掛け、型式の古い...

十勝毎日新聞

蜷川実花展 あふれる色 世界観に圧倒【帯広】

 道立帯広美術館で19日に開幕した写真展「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」。会場には初日から多くの市民やファンが訪れ、蜷川さんの、色彩豊かで独特の世界観に浸っている。  同展は六つの章立てで構成...