北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

女性競馬ファン32人参加【新ひだか】

MKランチで乗馬後に記念撮影する参加者たち

【新ひだか】三石軽種馬生産振興会青年部(前川勝春部長)主催の「ロードカナロアの故郷レディースツアー」が8月30日から9月1日まで2泊3日の日程で、日高・胆振管内のカナロアゆかりの地を巡った。

 女性競馬ファンと軽種馬牧場後継者の交流を目的に、今年で24年目を迎える人気のイベント。町内の三石産馬で国内外の短距離GⅠレースを制し、平成25年度のJRA年度代表馬、昨年にはJRA顕彰馬に選定された名馬ロードカナロアの故郷を巡るツアー。

 今年も道内外から過去最高の女性競馬ファン32人、青年部からは15人が参加した。

 初日は新千歳空港に集合し、種牡馬としてカナロアがけい養されている胆振管内安平町の社台スタリオンステーションを訪問。カナロアと対面を果たすと、参加者たちからは喜びの声が上がった。

 続いて、新冠町の優駿スタリオンステーションでけい養の種牡馬を見学。

 2日目は、馬のイラストレーター・おがわじゅりさん(宮城県在住)がバスに同乗しておがわさんデザインの牧場看板などを見学。三石鳧舞の乗馬施設・MKランチで乗馬体験をした後、カナロアの生まれ故郷である三石川上のケイアイファームへ向かい、1200㍍の坂路を歩くなど貴重な体験を楽しんでいた。

 このあと浦河町に向かいイーストスタッドとJRA日高育成牧場も見学した。

夜はみついし農協倉庫での特産のみついし牛を使ったバーべキューで盛り上がった。

 最終日は二十間道路桜並木沿いにあるレックススタッドとアロースタッド、新冠町のビッグレッドファーム、日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションの種馬場を巡って名馬たちを見学。さまざまな思い出を作り、参加者たちは満足した様子で帰途に着いた。

関連記事

根室新聞

言語条例制定受け 市職員向けに手話講座【根室】

 昨年12月に手話言語条例を制定した根室市は27日、一般職、管理職を対象にした手話言語講座を市役所で開いた。講座には石垣雅敏市長はじめ、総勢77人が受講。受講後に手話言語を理解していることを示...

根室新聞

バードランドフェス閉幕 冬の野鳥と絶景堪能【根室】

 根室の冬の野鳥を楽しむ「ねむろバードランドフェスティバル2020」(NBLF)が27日閉幕した。好天にも恵まれ、昨年並みの延べ1000人が参加し、風蓮湖の氷下待ち網漁に集まるオオワシやオジロ...

日高報知新聞

一般は『ロジック』が優勝 国際雪合戦日高地区予選大会

【新冠】第32回昭和新山国際雪合戦の「第15回日高地区予選大会」(実行委主催)が25日、町民スポーツセンターで行われ、一般の部はロジックが優勝、レディースの部はNAT38が6連覇を達成した。  大会...

日高報知新聞

まちづくり懇談会で地域住民と意見交換【新ひだか】

【新ひだか】大野克之町長や町幹部と地域住民による「まちづくり懇談会」が25日、静内末広町の末広生活センターで開かれ、地域が抱える課題などについて意見交換した。  町の施策を知ってもらい、住民か...

苫小牧民報

藤の花イメージした氷藤(ひょうとう)人気 アニメ「鬼滅の刃」影響-支笏湖氷..

 千歳市支笏湖温泉の千歳・支笏湖氷濤まつり(実行委員会主催)会場に、藤の花をイメージした約20個の「氷藤(ひょうとう)」がお目見えした。人気アニメの影響で、藤の花が注目されていることなどから試み...