北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

十勝川温泉に道の駅 「ガーデンスパ」改修へ【音更】

 音更町は10日までに、十勝川温泉旅館協同組合(林文昭代表理事)が運営する「ガーデンスパ十勝川温泉」(町十勝川温泉北14)を来年春にも道の駅に登録申請する方針を固めた。道の駅登録に向けて組合が実施する施設改修に対して半額(750万円)を補助、同日の町議会で関連経費を盛り込んだ補正予算案が可決された。

道の駅登録に向け改修するガーデンスパ十勝川温泉

 道の駅登録には、24時間使用できるトイレ、授乳室など子育て応援設備、屋根が付いた障害者用駐車場、情報発信機能、観光レクリエーション施設などの機能・設備が要件となる。

 ガーデンスパ十勝川温泉は女性用トイレが、登録するための基準に足りないため3基増設し、授乳室と障害者用駐車スペース(1台)に屋根を新設する。同施設のトイレは、当初から駐車場からも出入りできる構造になっている。改修費用は1500万円を見込む。

 ガーデンスパ十勝川温泉は2016年12月にグランドオープン。道道帯広浦幌線に面している。メインの温浴施設と飲食店、食品加工体験工房、観光案内所などを設置している。屋外にはモール温泉の足湯、93台分の駐車場がある。

 道の駅の設置者と申請は自治体が担うため、民間のガーデンスパの施設の扱いは今後、旅館組合側と詰める。町は「モール温泉やアウトドア体験など十勝川温泉地区の魅力を発信しながら、交流人口増や地域の活性化につなげたい」(経済部)としている。

 旅館組合の林代表理事は「町の東西に道の駅ができることで交流人口の増加が見込める。音更帯広インターチェンジ(IC)から十勝川温泉まではメロディーライン(音更3号線道路)でつながっており、相乗効果も期待できる」としている。

 町内では道東道音更帯広ICと柳月スイートピアガーデンの間でも、道の駅の建設が計画(2022年春の開業予定)されている。

関連記事

根室新聞

一日も早い北方領土返還を―市民大会開く【根室】

 北方領土の一日も早い返還を願う北方領土返還要求根室市民大会(大会長・石垣雅敏市長、実行委員長・長谷川俊輔根室市北方領土返還要求推進協議会長)が2日、道立北方四島交流センター「ニ・ホ・ロ」横の...

根室新聞

かに祭りの雰囲気ウェブで―市観光協会が特設サイト開設【根室】

 根室市観光協会(岡野将光会長)は1日、新型コロナウイルス感染防止対策のため今年の開催を中止した根室かに祭りの雰囲気を楽しんでもらおうと、特設サイト「web de 根室かに祭り」=写真=を開設...

根室新聞

地球探索鉄道 花咲線ラッピングバス、タクシー発車【根室】

 根室市にJR北海道が共催し、根室本線花咲線対策沿線地域連絡協議会が後援するJR花咲線存続に向けたブランド再構築事業「2020年夏季プロモーション」が1日から始った。関係団体などと連携した取り...

室蘭民報

本田さん輝くゴールド ジュニアマイスター顕彰制度【室蘭】

国家資格・検定、数々取得 髙橋さん、千葉さんも危険物乙種全6種  室蘭工業高校電子機械科3年の本田桜太さん(17)が、全国の工業高校の生徒が、資格・検定の合格を通して身に付けた知識・技術・技能を...

室蘭民報

「農福連携」へ準備着々 利用者、仕事持ち帰り作業【伊達】

矢野農園と太陽の園  伊達市西関内の矢野農園と、同市幌美内町の北海道社会福祉事業団「太陽の園」が、農業と障害者福祉が結びつく「農福連携」の実施に向けて準備を進めている。「でめんさん」のように利用...