北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

子どもに多くの体験を―室蘭幼稚園園長・小倉さん【室蘭】

「幼稚園で働くことが楽しくて仕方ない」と笑う小倉園長

園児に囲まれながら明るい表情を見せる小倉園長

 室蘭市御前水町の坂の上。室蘭幼稚園からは「キャッキャ」と子どもたちの明るい声とともに、小倉真弓美園長(56)のはつらつとした声が聞こえてくる。小倉園長は「幼稚園で働くことが楽しくて仕方ない」と優しい笑顔を浮かべきょうも子どもたちと向き合っている。

 小倉園長が2歳の時、父は29歳の若さで亡くなった。父の過ごせなかった時間を思い、30歳になったころから生きることに感謝するようになった。「失敗は怖くない。やってみようの積み重ねで今がある」。29歳に結婚。43歳で同園園長になったが、50歳で園長を一度辞めた。中国のこども園で勤務するなど転々とし、52歳で室蘭幼稚園の園長に復帰。室蘭に戻ると地元の良さが身に染みた。

 最近は地元の結び付きを大切にしている。園内には室蘭工業高校の生徒が作った木製の本棚を置く。室工大の学生からは新しい園庭づくりへ提案を受けている最中。「まちの方々に声を掛けてもらい、支えてもらっています」と話した。

 現在「園児が巣立っていく小学校のことを学びたい」と通信制の大学で学ぶ。料理教室に通い、園児に健康的な給食を提供したいと思いを巡らせている。挑戦の日々だ。

 小倉園長の目標は、わが子を通わせたいと思ってもらえる幼稚園をつくること。子どもたちが悪いことをしたら叱り、良いことをしたら褒めてあげる。多くの体験を積ませ、さまざまな可能性の種をまいてあげたいという。

 「子どもたちが見つける素晴らしい発見に、毎日出会い、それが面白い。幼稚園の先生は決して退屈しない。恩人の初代園長、先輩、同僚、父母や地域の方、皆さんに感謝したい」

   

 おぐら・まゆみ 東京都練馬区生まれ。文化女子大学室蘭短期大学卒。幼少期に室蘭に移住し、大学卒業後は室蘭幼稚園で教諭として勤務。43歳で園長に就任し、50歳の時に「4年制の大学を卒業したい」と思い、一度辞職した。同園園長に復帰した52歳から現職。

関連記事

根室新聞

言語条例制定受け 市職員向けに手話講座【根室】

 昨年12月に手話言語条例を制定した根室市は27日、一般職、管理職を対象にした手話言語講座を市役所で開いた。講座には石垣雅敏市長はじめ、総勢77人が受講。受講後に手話言語を理解していることを示...

根室新聞

バードランドフェス閉幕 冬の野鳥と絶景堪能【根室】

 根室の冬の野鳥を楽しむ「ねむろバードランドフェスティバル2020」(NBLF)が27日閉幕した。好天にも恵まれ、昨年並みの延べ1000人が参加し、風蓮湖の氷下待ち網漁に集まるオオワシやオジロ...

日高報知新聞

一般は『ロジック』が優勝 国際雪合戦日高地区予選大会

【新冠】第32回昭和新山国際雪合戦の「第15回日高地区予選大会」(実行委主催)が25日、町民スポーツセンターで行われ、一般の部はロジックが優勝、レディースの部はNAT38が6連覇を達成した。  大会...

日高報知新聞

まちづくり懇談会で地域住民と意見交換【新ひだか】

【新ひだか】大野克之町長や町幹部と地域住民による「まちづくり懇談会」が25日、静内末広町の末広生活センターで開かれ、地域が抱える課題などについて意見交換した。  町の施策を知ってもらい、住民か...

苫小牧民報

藤の花イメージした氷藤(ひょうとう)人気 アニメ「鬼滅の刃」影響-支笏湖氷..

 千歳市支笏湖温泉の千歳・支笏湖氷濤まつり(実行委員会主催)会場に、藤の花をイメージした約20個の「氷藤(ひょうとう)」がお目見えした。人気アニメの影響で、藤の花が注目されていることなどから試み...