北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

しらおいチェプ祭でサケ料理、古式舞踊など楽しむ【白老】

アイヌ古式舞踊を披露する札幌ウポポ保存会

炭火でじっくり焼かれ、食欲をそそる香りを漂わせたチマチェプ

 サケの恵みに感謝する第31回しらおいチェプ祭(同実行委主催)が15日、白老港汐音ひろばで開かれ、アイヌ民族の伝統料理として知られるチマチェプ(焼きサケ)やチェプオハウ(サケ汁)などを買い求める人たちの行列ができた。

 開催式で山丸和幸実行委員長が「幸いなことに300本以上のサケを得ることができ、無事このような盛大な祭りを行うことができました。われわれ白老アイヌ協会としても近い将来、何とかこの祭りを2日間やれるような状況をつくりたい」とあいさつした。来賓の戸田安彦町長、神戸典臣道議が祝辞を寄せた。

 チマチェプは串を通したサケが炭火でじっくりと焼かれた。各テーブルでは秋の味覚を味わう人たちの姿が見られた。特設ステージでは札幌ウポポ保存会によるアイヌ古式舞踊、サケが当たる宝引きゲーム、ひょっとこ踊り、もちまき大会などが行われた。

 アイヌ文化体験コーナーでは、伝統楽器のムックリ製作やアイヌ文様刺しゅうに取り組む子どもたちの姿が見られた。

 アイヌ民族の英雄シャクシャインが350年前、松前藩と戦った経路をたどる「シャクシャインロード」の引き継ぎ式が行われ、出発地点となった長万部町の木幡正志町長らが顔を見せた。

関連記事

十勝毎日新聞

2トンの豆 鬼まいった 「豆まかナイト」【本別】

 節分に合わせた豆まきイベント「ほんべつ豆まかナイト2020」(実行委主催)が25日夜、本別町体育館で開かれた。用意された2トンを超える大豆を使ったアトラクションなどに来場者は歓声を上げ、一足...

十勝毎日新聞

光の幻想空間 十勝川温泉の「彩凛華」【音更】

 十勝川温泉の冬を彩る「第29回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が25日午後7時、音更町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕する。2月24日までの31日間、雪原に...

室蘭民報

室蘭美術界の過去、現在を一堂に【室蘭】

 高野次郎さんや西村喜久子さん、熊谷善正さんなど室蘭の美術界に名を残した歴代の作家と、現在も活躍中の作家の20人の作品が室蘭市幸町の市民美術館で一堂に展示されている。題して「室蘭美術の過去、現在-...

室蘭民報

見せ方工夫、鉄のアート―彫刻家・坂本さんが製鉄室蘭病院で個展【室蘭】

 室蘭市宮の森町の彫刻家、坂本正太郎さんによる個展「Sakamoto Shotaro Solo Exhibition eau(オー)-己が境界【KYOUGAI】にあらざるものをば-」が31日まで...

室蘭民報

スノーボード教室や雪像展示など…2月16日に「冬まつり」開催【室蘭】

 室蘭の冬の一大イベント「第41回むろらん冬まつり」(同実行委員会主催)が2月16日、室蘭市香川町のむろらん高原だんパラスキー場特設会場で開かれる。  冬まつりは午前10時スタート。スノーボー...