北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

被災地を笑顔に 「仮設の歌姫」奥野さんが復興応援ライブ-厚真

厚真で力強い歌と元気を届ける奥野ひかるさん

 全国の被災地で歌を届ける活動を展開し、「仮設の歌姫」として知られる大阪府出身の歌手・奥野ひかるさんが17日、厚真町表町公園仮設住宅で胆振東部地震で被災した町民を元気づける復興応援ライブを開いた。聴く人の心にグッと突き刺さるような歌詞と歌声を届け、町民を明るい気持ちにさせた。

 奥野さんは、2011年に発生した東日本大震災や16年に起きた熊本地震の被災地を巡り、仮設住宅や避難所で1000回以上のライブを開催。厚真町へは5月に続き2回目の訪問となり、16日にも町総合福祉センターでおよそ50人を前にライブを行った。

 17日の会場となった談話室には30人ほどが訪れ、部屋は満員状態に。ひまわりをイメージした衣装で登場した奥野さんは「真っ赤な太陽」など10曲を熱唱したほか、「おばあちゃんに『人の役に立つ歌手になれ』と言われた意味が最近ようやく分かってきた」とエピソードを紹介。後半には、昨年の震災で家族を亡くした女性に向けて作ったというオリジナル曲「歩み」や東日本大震災の際に手掛けた「ありがとうのうた」も披露し、会場は温かい雰囲気に包まれた。

 仮設住宅に住む加賀谷弘子さん(76)は「初めて聴いたが、すごく元気を頂くことができた」と笑顔を見せ、取材に応じた奥野さんは「心の復興は1年目より2年目、3年目と重ねていくことが大切になっていく。皆さんに『また来てね』と言われるなら、それに応えていきたい」と話していた。

 奥野さんは18日に安平、むかわ両町も慰問し、住民に歌と元気を届けた。

関連記事

函館新聞

漬け物石でカーリングゲーム 市民スケート場イベントデー【函館】

 函館市文化・スポーツ振興財団(佐々木茂理事長)主催の「イベントデー」が19日、函館市民スケート場で開かれた。漬け物石をストーンにみたてたカーリングゲームを行い、幼児から大人まで200人が楽しん...

函館新聞

雪のイベント楽しむ 四季の杜公園で「雪あかりパーク」【函館】

 雪遊びやものづくりなどを楽しめるイベント「雪あかりパーク」(函館市住宅都市施設公社主催)が19日、道立道南四季の杜公園で開かれた。  丘の家展望ラウンジではフラワーアレンジとハーバリウムな...

釧路新聞

景雲中日本一、14年ぶり3回目

 今大会には全国各地から16チームが参戦し、17日から3日間の日程で、トーナメント戦を行い、王座を争った。釧路景雲は、1年生2人、2年生5人、3年生10人の17人全員がベンチに入るという少数精鋭...

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

特定健診受診3年連続十勝一 全道は3位【陸別】

 陸別町の2018年度の特定健診受診率が71.3%と過去最高を記録し、全道の自治体で3位、十勝では3年連続で1位となった。野尻秀隆町長は「町民の健康増進のため、保健福祉センターや町民課、国保診療所...