北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「最高の十勝ワインを」 仕込み作業開始【池田】

手作業で選別される白ワイン原料のブドウ「バッカス」

 2019年産のブドウを使った十勝ワインの仕込み作業が21日、池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(安井美裕所長)で始まった。

 後志管内余市町産の白ワイン用ブドウの「バッカス」や、池田町千代田地区にある直営のブドウ畑で20日に収穫した赤ワイン用の「清見」など、4品種17トンを仕込んだ。品質、収量とも平年以上で、安井所長は「今年はグレートヴィンテージも期待できる。職員の総力を結集し最高のワインを届けたい」と話す。

 小さな枝を取り除く機械にかけた後、汚粒などを手作業で選別。19年産の仕込みは前年産より30トンほど多い約360トンを予定している。10月中旬からは交配品種の「山幸」と「清舞」なども加わり、仕込み作業は10月末まで行われる。

 この日は仕込み開始前の午前8時、関係者が操業の安全を祈願。勝井勝丸池田町長は「事故、けがのないように作業し、情熱を注いで最高のワインを造って」と職員を激励した。19年産の白ワインは早ければ来春、赤ワインは熟成期間を経て2、3年後にそれぞれ店頭に並ぶ。

 同研究所は10月14日午前9時半から、ワイン城南側の展示ほ場で「ブドウ収穫体験」を行う(雨天中止)。定員50人で参加無料。申し込みは30日~10月11日に同研究所(015・572・2471)へ。

関連記事

室蘭民報

天皇陛下即位の喜びはためく…胆振地方でも祝福の声【胆振】

 天皇陛下即位を内外に宣言する即位礼正殿の儀が行われた22日、青年皇族や皇太子として訪れたことのある胆振地方でも、それぞれの行事に関わった人から当時の様子とともに祝福の声が聞かれた。 思い出の新...

室蘭民報

ニクスで令和生まれのペンギン3羽がパレードデビュー【登別】

 登別マリンパークニクス(登別東町)で令和生まれのジェンツーペンギンの子ども3羽が22日、人気アトラクションのペンギンパレードに初登場し、愛きょうのあるしぐさで来園者を楽しませた。  3羽は今...

室蘭民報

働く仲間と連携を、地域活性化フォーラム開催【室蘭】

 連合北海道主催の地域活性化フォーラムin日胆が22日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれ、人口減少が進む地方で働きながら、持続可能な地域を目指した活性化への取り組み、連携の在り方を探った。  3...

室蘭民報

エゾシカメニューコンテストに有珠山SAも出品【伊達】

 NEXCO東日本北海道支社とネクセリア東日本札幌支店主催の「第8回エゾシカメニューコンテスト」が21日、札幌市内で開かれた。伊達市の有珠山サービスエリア(SA)を含む道内高速道路10カ所のSA...

室蘭民報

伊達高弓道部・大島さんが初の全国大会射止める【伊達】

南北海道大会で優勝  伊達高校弓道部の大島梨々香さん(17)=2年=が、第41回北海道高校弓道選抜大会南北海道大会兼第38回全国高校弓道選抜大会南北海道地区予選会の女子個人で優勝した。初の全国...