北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ラリー北海道 疾走 しぶき豪快 競技スタート、22日まで【陸別】

豪快に水しぶきを上げながら、陸別サーキットを駆け抜けるラリーカー

 「ラリー北海道2019」(アジアパシフィックラリー選手権第7戦、全日本ラリー選手権第8戦、日本スーパーラリーシリーズ第4戦)が20日、帯広市内の北愛国サービスパークで開幕した。21日には陸別町内のスペシャルステージ(SS)で競技が始まった。最終日の22日は音更、本別、足寄、帯広でも行われる。

 21日午前は陸別町内のコース「リクベツロング」(4.63キロ)、「ヤムワッカ」(23.49キロ)、「クンネイワ」(28.75キロ)でSSが行われた。このうち、「リクベツロング」は午前8時28分にスタート。ラリーカーは土煙や小石を巻き上げながら疾走し、多くのファンがその走りを見守っていた。

 ウオータースプラッシュポイントのある観戦エリアでは、ラリーカーによる水しぶきをレインコートを着用して体感できる企画「陸別ジャパーン!シャワー」が行われ、参加者が水しぶきを浴びるたびに歓声を上げた。

 水しぶきを体感した兄弟は「頭から水しぶきをかぶって気持ちよかった。ラリーカーは速くて、カーブでも迫力があった」と話していた。

関連記事

十勝毎日新聞

光の幻想空間 十勝川温泉の「彩凛華」【音更】

 十勝川温泉の冬を彩る「第29回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が25日午後7時、音更町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕する。2月24日までの31日間、雪原に...

室蘭民報

室蘭美術界の過去、現在を一堂に【室蘭】

 高野次郎さんや西村喜久子さん、熊谷善正さんなど室蘭の美術界に名を残した歴代の作家と、現在も活躍中の作家の20人の作品が室蘭市幸町の市民美術館で一堂に展示されている。題して「室蘭美術の過去、現在-...

室蘭民報

見せ方工夫、鉄のアート―彫刻家・坂本さんが製鉄室蘭病院で個展【室蘭】

 室蘭市宮の森町の彫刻家、坂本正太郎さんによる個展「Sakamoto Shotaro Solo Exhibition eau(オー)-己が境界【KYOUGAI】にあらざるものをば-」が31日まで...

室蘭民報

スノーボード教室や雪像展示など…2月16日に「冬まつり」開催【室蘭】

 室蘭の冬の一大イベント「第41回むろらん冬まつり」(同実行委員会主催)が2月16日、室蘭市香川町のむろらん高原だんパラスキー場特設会場で開かれる。  冬まつりは午前10時スタート。スノーボー...

室蘭民報

オープンガバメント公開シンポジウムで大谷室蘭がオーディエンス賞【室蘭】

3年生の6人が「まちの魅力」伝える  大谷室蘭高校の3年生6人が20日、千葉市で開かれたオープンガバメント推進協議会の2019年度公開シンポジウム内で繰り広げられた、まちのPR合戦「シビックパワー...