北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

日本の得点が決まって歓声を上げる人々=20日、新千歳空港シアター

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千歳空港シアター」で催した。集まった観客約70人が大スクリーンに映し出された中継を試合観戦。初戦の日本代表に熱い声援を送り、逆転の末の快勝に歓声を上げた。

 前後半の生中継に集まった観客は空港利用者や仕事帰りの従業員の顔触れ。試合開始を前に駆け付けた人々は映画館の売り場で買い求めたビールやポップコーンを手に席を確保し、縦5メートル、横7メートルのスクリーンを見詰めた。

 試合は始まって間もなくロシアがトライで先制点。ため息が聞こえた。その後から動きを良くした日本が最初の得点を挙げると、大喝采が響いた。「よくやった」との掛け声が上がった。さらに主導権を奪い返していった日本がロシアを逆転した場面では拍手に続けてニッポンコールが沸き起こった。

 前半を12―7の5点差で終え、後半も日本が追加点を挙げると観客の興奮はピークへ。

 日本の好機や一転の危機のたびにどよめきが起き、終了を告げるホイッスルが鳴ると、観客たちはほっとした様子。白星発進した選手たちに拍手が送られた。

 京都市山科区、会社員山田諭さん(39)は札幌ドームで21日にあるオーストラリア―フィジーの試合を観戦するために来道し、映画館に立ち寄った。「飛行機の中で経過が気になっていて、降りた空港で日本の試合が見られて最高。いいスタートを切ったので、ベスト8目指して頑張ってほしい」と笑顔で語った。

 同館はPVとして21日午後6時45分からオーストラリア―フィジー、22日同7時15分からイングランド―トンガを試合終了まで放映する。入場無料。

関連記事

函館新聞

湯船に甘~い香り せせらぎ温泉でマルメロ湯スタート【北斗】

 【北斗】北斗市健康センター・せせらぎ温泉(本町4)で22日、甘い香りが特徴的なマルメロを湯船に浮かべるサービスが始まった。マルメロの収穫時期に合わせて実施する恒例の変わり湯で、31日まで。 ...

函館新聞

出演者の顔が見える! 20年版野外劇カレンダー完成【函館】

 NPO法人市民創作「函館野外劇」の会(中村由紀夫理事長)は2020年版のカレンダーを制作した。今夏の第32回公演から、1ページにメイン写真1枚とサブ写真4枚を配置。例年以上に出演者の顔が見える...

釧路新聞

ホッカイシマエビ漁解禁【別海】

野付湾で行われる秋のホッカイシマエビ漁が22日、解禁された。野付漁協によると、この日は1・4㌧(前年同期1・3㌧)が出荷され、浜値は1㌔当たり2600~3600円(同35000~4650円)で取...

苫小牧民報

復興応援ライブ、むかわ町民を笑顔に シンガーソングライター・つちだきくお..

 沖縄県竹富町在住のシンガーソングライター、つちだきくおさんが20日、むかわ町道の駅「四季の館」で復興応援ライブを開いた。沖縄の音楽やユニークな語りを繰り広げ、町内外から駆け付けた来場者に元気を...

苫小牧民報

18年度救護、前年度比約1割減 過去5年で最少、市民理解進む-野生鳥獣保..

 環境省と苫小牧市が共同管理するウトナイ湖野生鳥獣保護センター(同市植苗)が2018年度、市民の通報や持ち込みなどで救護した鳥獣は、前年度比22個体減の129個体で、過去5年間で最少だった。巣立ち...