北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

シロザケ捕獲好調 9月末で6万6千匹-インディアン水車

前年同期を上回る捕獲数のシロザケ=1日、インディアン水車での捕獲作業

 この秋にかけて千歳川を遡上(そじょう)するシロザケの捕獲が好調だ。千歳川左岸の日本海さけ・ます増殖事業協会千歳事業所=花園の=構内に設置するインディアン水車(捕魚車)の9月30日現在の捕獲数は雌2万8388匹、雄3万8168匹の計6万6556匹で前年同期比2万4410匹多い。過去5年の累計平均値3万6604匹、過去10年の累計平均値4万3214匹を上回るハイペースとなっており、関係者の期待が膨らむ。

 採卵用サケ親魚の捕獲作業は8月21日にスタート。1カ月余りで昨季実績(13万9210匹)の半分に到達。今季捕獲は12月中旬まで。42万2517匹を捕獲した2012年など大漁だった年に迫る勢いだ。

 恵庭市北柏木の地方独立行政法人北海道立総合研究機構水産研究本部さけます・内水面水産試験場によると、日本海中部地区の捕獲数は前年同期比47%増。このうち、千歳川では前年同期比58%増となり、オホーツクの秋サケ定置網漁と並んで好調という。

 今季の全道平均体重は3・4キロと、前年同期の3・05キロを上回る重さ。千歳川で捕獲に携わる関係者も「魚体の大きなものが目立つ」と、話している。

関連記事

根室新聞

道指定有形文化財「和田屯田兵村の被服庫」一般公開 16日まで【根室】

 市教委は13日から、道指定有形文化財の「和田屯田兵村の被服庫」=西和田568番地2=を一般公開している。今年は、明治22年の入植時から使用していたとみられる木製のたんすや火鉢、鉄瓶など10点...

苫小牧民報

JR日高線、来年3月廃止へ 管内7町、9月にも最終合意

 JR北海道が廃止・バス転換を打ち出しているJR日高線鵡川―様似間(116キロ)について、日高管内7町は12日、来年3月末の同線区の廃止と同4月からのバス転換に向け、9月にもJR北と協定を締結する...

苫小牧民報

薫製チップ、ネコ砂用木質ペレット 木を活用オリジナル商品-木材業のイワクラ

 総合木材業のイワクラ(苫小牧市晴海町)は、ヤマザクラの薫製チップ「燻助(くんすけ)」と、ネコ砂用の木質ペレット「ネコペレ」の売り込みに力を入れている。木と共に歩んできた創業107年の同社ならで...

室蘭民報

自営無線使い機関車を監視 日鉄が室蘭製鉄所で実証事業【室蘭】

5G導入見据え  日本製鉄は12日、室蘭製鉄所で第5世代移動通信システム(5G)の導入を見据えた、自営無線網による実証事業を行うと発表した。構内を走行するディーゼル機関車に搭載したカメラで運行状況...

室蘭民報

歴史や文化、関心高く ウポポイ開業1カ月【白老】

入場者3万5千人/小中高の予約680校  白老町の民族共生象徴空間・ウポポイの開業から12日で1カ月が経過した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で入場制限が続く中、10日現在の入場者は3万5409人...