北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

シロザケ捕獲好調 9月末で6万6千匹-インディアン水車

前年同期を上回る捕獲数のシロザケ=1日、インディアン水車での捕獲作業

 この秋にかけて千歳川を遡上(そじょう)するシロザケの捕獲が好調だ。千歳川左岸の日本海さけ・ます増殖事業協会千歳事業所=花園の=構内に設置するインディアン水車(捕魚車)の9月30日現在の捕獲数は雌2万8388匹、雄3万8168匹の計6万6556匹で前年同期比2万4410匹多い。過去5年の累計平均値3万6604匹、過去10年の累計平均値4万3214匹を上回るハイペースとなっており、関係者の期待が膨らむ。

 採卵用サケ親魚の捕獲作業は8月21日にスタート。1カ月余りで昨季実績(13万9210匹)の半分に到達。今季捕獲は12月中旬まで。42万2517匹を捕獲した2012年など大漁だった年に迫る勢いだ。

 恵庭市北柏木の地方独立行政法人北海道立総合研究機構水産研究本部さけます・内水面水産試験場によると、日本海中部地区の捕獲数は前年同期比47%増。このうち、千歳川では前年同期比58%増となり、オホーツクの秋サケ定置網漁と並んで好調という。

 今季の全道平均体重は3・4キロと、前年同期の3・05キロを上回る重さ。千歳川で捕獲に携わる関係者も「魚体の大きなものが目立つ」と、話している。

関連記事

室蘭民報

市子ども会かるた大会、胆振大会の出場懸け白熱戦【登別】

 第37回登別市子ども会かるた大会(登別市子ども会育成連絡協議会主催)が19日、市内富士町の市民会館で開かれ、小中学生たちが胆振大会への挑戦権を懸けて、下の句かるたで熱戦を繰り広げた。  百人...

室蘭民報

全道フットサル・U-12地区予選で大沢V、最後の全道へ【室蘭】

 全道フットサル選手権大会U-12室蘭地区予選決勝トーナメントは19日、登別市総合体育館で決勝、準決勝が行われ、室蘭大沢FCが優勝した。  決勝は大沢と北海道コンサドーレ室蘭が対戦。大沢は前半...

室蘭民報

昭和新山国際雪合戦予選会で本大会想定し熱戦【壮瞥】

 第13回胆振地区雪合戦選手権大会と第7回ジュニアチャンピオンシップin胆振(道雪合戦連盟胆振支部、昭和新山国際雪合戦実行委員会主催)が19日、壮瞥町の昭和新山特設会場で開かれ、2月22日開幕の...

室蘭民報

宮の森の市体育館存続を…市民有志らがきょうから署名活動【室蘭】

 2022年(令和4年)に予定している室蘭市体育館(宮の森町)の入江運動公園(入江町)への新築移転に伴い、蘭東地区の体育施設の不足を不安視する有志市民らがきょう20日、宮の森町での市体育館の存続...

室蘭民報

きらん4施設で想定を大きく超える昨年来館21万7000人【室蘭】

 室蘭市生涯学習センター・きらんを構成する4施設の2019年の来館者は計21万7021人となり、想定より多い入り込みとなった。18年12月のオープンから順調な客足を維持しており、市担当者は「きらん...