北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

あすからだて歴史文化ミュージアムで政宗と成実特別展【伊達】

特別展「伊達政宗と伊達成実展」をPRするチラシ

 だて歴史文化ミュージアム(伊達市梅本町)で、4日から特別展「伊達政宗と伊達成実展―ともに駆け抜けた時代―」が始まる。仙台市博物館が所蔵する重要文化財(重文)の独眼竜で知られる政宗の黒漆五枚胴具足や、陣地に掲げた白地赤日の丸旗などを公開する。

 仙台藩初代藩主の政宗と仙台藩亘理伊達家2代目当主の成実は、いとこで政宗が1歳年上。成実は幼少期から政宗を支え、勢力を広げる過程で軍事的に大きく貢献した。

 同展では2人が生き抜いた激動の時代を紹介する資料を展示。仙台市博物館からは甲冑(かっちゅう)などを含め、伊達家の興亡をかけた「仙道人取り橋の戦い」を紹介する絵図などの計8点を借用し期間中に公開する。

 期間中講演会を開催(参加無料、要申し込み)。4日午後1時から「伊達政宗のファッション」と題し、仙台市博物館副館長の高橋あけみさんが講演する。11月23日午後1時半からは「伊達騒動のリアルとフィクション」と題し、独立行政法人日本芸術文化振興会監事の大石学さんが講演する。

 学芸員によるギャラリートークは10月13、14日と11月2~4日で、各日午後2時から(特別展観覧料必要)。伊達市教育委員会の伊達元成学芸員は「これまでは仙台に行かないと見られなかった重文を間近で見るチャンス。ミュージアムの機能を最大限に生かした展覧会です」と多くの来場を呼び掛けている。

 展示は12月1日まで。開館時間は午前9時~午後5時。高校生以上800円、小中学生700円、未就学児無料。詳しくは同ミュージアム、電話0142・25局1056番へ。

関連記事

室蘭民報

1日市制施行50周年 記念事業次々開催 ビースマイルCF開始【登別】

親子ドライブインシアター/市内の学校で鬼花火予定  登別市はきょう1日、市制施行50周年を迎える。予定していた式典や事業は、新型コロナウイルス感染症で延期や中止となったが、代替事業として未来の...

室蘭民報

需要減の道産花PR、胆振総合振興局 アレンジメント展始まる【室蘭】

 北海道産の花を使用したフラワーアレンジメントの展示会(主催・北海道花き振興協議会、道)が、胆振総合振興局1階ロビー(室蘭市海岸町、むろらん広域センタービル)で28日から始まった。新型コロナウイ...

室蘭民報

7月豪雨被災地、支援しよう あす31日、チャリティービール祭り【登別】

 登別中央飲食店組合、登別中央商店会主催の第5回チャリティービール祭りが30、31の両日、登別市中央町のらいば公園を会場に行われる。7月の豪雨で甚大な被害を受けた熊本県などを支援。新型コロナウイ...

室蘭民報

だんパラで9月にキャンプイベント 体験教室、飲食提供も【室蘭】

コロナ時代見据え初試み  室蘭のだんパラ公園(神代町)で今秋、キャンプと体験型コンテンツを楽しむ1泊2日のイベントが初開催される。市と市民有志による実行委主催、登山用品の秀岳荘(札幌)などが協力...

十勝毎日新聞

フードバレー「オンライン」マラソン 参加無料【帯広】

 新型コロナウイルスの影響で今年は中止となった「フードバレーとかちマラソン」の実行委員会(火ノ川好信実行委員長)は、代替大会となるスマートフォン(スマホ)アプリを活用したオンラインマラソンについ...