北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

被災3町の首長、鈴木知事と意見交換 震災から1年 復旧・復興状況説明

鈴木知事と意見を交換した被災地3町の首長(左側)=4日、道庁

 胆振東部地震で被災した厚真、安平、むかわの3町の首長は4日、そろって道庁を訪れ、鈴木直道知事と意見を交換。道への支援継続を改めて要請した。  震災から1年が経過し、各町の復旧・復興状況を説明するため、鈴木知事と面談した。

 厚真町の宮坂尚市朗町長は「この1年間、道の尽力にお礼を述べたい」と切り出し、町では災害復旧復興計画を策定中であることを説明。復旧・復興について「まだまだ着手できないところもあり、引き続き専門の人材の支援などをお願いしたい」と述べた。

 むかわ町の竹中喜之町長は「住宅の再建を最優先にしている」と強調し、7月に復興計画を策定したことを説明。「創造と創生を目指し、何とか今の復興計画を段階的に加速したい」との姿勢を示した。

 安平町の及川秀一郎町長は「現在、総合計画の中期計画とセットで、復興計画を策定中で、12月の議会で議決をいただくスケジュール」と説明し、「防災に強いまちづくりを進めていきたい」と決意を述べた。

 鈴木知事は「国に対して働き掛けを強くしなければならないことは、強く訴える」との姿勢を示し、被災地と「より連携し、全力で取り組んでいきたい」と話した。

関連記事

室蘭民報

市子ども会かるた大会、胆振大会の出場懸け白熱戦【登別】

 第37回登別市子ども会かるた大会(登別市子ども会育成連絡協議会主催)が19日、市内富士町の市民会館で開かれ、小中学生たちが胆振大会への挑戦権を懸けて、下の句かるたで熱戦を繰り広げた。  百人...

室蘭民報

全道フットサル・U-12地区予選で大沢V、最後の全道へ【室蘭】

 全道フットサル選手権大会U-12室蘭地区予選決勝トーナメントは19日、登別市総合体育館で決勝、準決勝が行われ、室蘭大沢FCが優勝した。  決勝は大沢と北海道コンサドーレ室蘭が対戦。大沢は前半...

室蘭民報

昭和新山国際雪合戦予選会で本大会想定し熱戦【壮瞥】

 第13回胆振地区雪合戦選手権大会と第7回ジュニアチャンピオンシップin胆振(道雪合戦連盟胆振支部、昭和新山国際雪合戦実行委員会主催)が19日、壮瞥町の昭和新山特設会場で開かれ、2月22日開幕の...

室蘭民報

宮の森の市体育館存続を…市民有志らがきょうから署名活動【室蘭】

 2022年(令和4年)に予定している室蘭市体育館(宮の森町)の入江運動公園(入江町)への新築移転に伴い、蘭東地区の体育施設の不足を不安視する有志市民らがきょう20日、宮の森町での市体育館の存続...

室蘭民報

きらん4施設で想定を大きく超える昨年来館21万7000人【室蘭】

 室蘭市生涯学習センター・きらんを構成する4施設の2019年の来館者は計21万7021人となり、想定より多い入り込みとなった。18年12月のオープンから順調な客足を維持しており、市担当者は「きらん...