北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

秋の味覚求めて…行楽客が2年ぶりのイベントを満喫【伊達・壮瞥】

 秋の味覚を楽しむ収穫祭が6日、伊達市と壮瞥町でそれぞれ行われ、海や山の幸など地域の特産品を求める多くの行楽客でにぎわった。昨年は台風の上陸で中止となったため、爽やかな秋晴れの下で2年ぶりのイベントを満喫していた。

海の幸、捕まえた・大物産祭り

アキアジのつかみ取りに挑戦する子供たち

 第7回だて農業・漁業・大物産祭り(同実行委員会主催)は、伊達市松ヶ枝町のだて歴史の杜芝生特設会場で開かれ、胆振西部の特産品が一堂に集結。詰め掛けた大勢の行楽客が秋の味覚を楽しんだ。

 午前11時からの「あきあじつかみ取り大会」では、子供たちが元気よく泳ぎ回る生きの良いアキアジを全身びしょ濡れになりながら手でつかみ上げた。伊達黒毛和牛の焼き肉コーナーも登場。家族連れなどが炭火を囲み、伊達野菜とともに焼き上げていた。

 会場内は新鮮な農水産品や加工品、地元グルメを特価で提供する出店が取り囲み、お目当てのテントに長蛇の列ができていた。自衛隊による吹奏楽演奏や餅まき、テレビの人気マスコットキャラクターとの写真撮影会など多彩なイベントで終日にぎわった。

山の幸、袋いっぱい・りんごまつり

網袋にりんごを詰め込む来場者たち

 第43回そうべつりんごまつり(同実行委員会主催)は壮瞥町立香の長流川河川敷特設会場で行われ、特産品のりんご詰め放題など、産地ならではのイベントでにぎわった。

 まつり名物のりんご詰め放題、物産つり大会には、開始前から待ちかねた来場者が列をつくった。参加者たちは用意された網袋の口までいっぱいにりんごを詰め込み、パンパンに膨らんだ袋を両手で抱えイベントを満喫していた。

 ステージでは壮瞥中学校吹奏楽部の演奏や仲洞爺獅子舞、餅まき大会などが行われ、恒例の秋イベントを盛り上げた。

関連記事

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

今年は「氷」が主役 少雪で迷路登場 エコパ冬まつり【音更】

 雪遊びイベント「エコパ冬まつり」が19日、音更町十勝川温泉の道立十勝エコロジーパークで開かれた。記録的な少雪のためイベントの半分が中止となったが、子どもたちは代わりに登場した氷の迷路などを楽し...

名寄新聞

明かり楽しむ多彩な仕掛けを・2月15、16日に下川アイキャンM【下川】

 「しもかわアイスキャンドルミュージアム」は、2月15、16日の両日に開かれる。例年、金曜日からの3日間だった開催日を、今年は土・日曜日の2日間に短縮。会場も、多彩な催しを行う「フェスティバル」に...

名寄新聞

GW明けに宗谷本線観光列車・今年は「花たび そうや」【名寄・美深】

 JR北海道は、5月8日から6月7日までの毎週金・土・日曜日に宗谷本線で観光列車「花たび そうや」号を運行する。今年は自社車両の「山紫水明」シリーズ2両編成を使用し、期間の前半は旭川~音威子府...

十勝毎日新聞

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ【上士幌】

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...