北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭さかなの港町同窓会で新鮮サケの棒引きに長い列【室蘭】

新鮮なサケを使った棒引きには長蛇の列ができた

 第25回室蘭さかなの港町同窓会が6日、舟見町の追直漁港で開かれた。エビやハタハタなど新鮮な地元海産物が提供され、参加者たちが海の豊かさや、生活を支える漁港に感謝。当日水揚げしたサケのつかみ取りなどで盛り上がった。

 室蘭漁協や室蘭市など4団体による実行委が主催している。漁港に親しんでもらう目的でかつては全国各地で開催されていたが、現在は全国で室蘭だけという。今回は25回の節目を記念し、水産物などが当たるじゃんけん大会も組み込んだ。

 目玉は定置網で水揚げされたサケ約千匹を使った棒引きとつかみ取り。いずれも抽選で行われたが、午前4時前から列ができた。棒引きコーナーには、サケを満載した大きな水槽が並べられ、立派な魚体に笑顔の輪が広がっていた。

 参加した茂木航汰君(小学5年)は見事2匹のひもを引き当て「すごく重かった」と話していた。

 大漁旗で飾られた漁協倉庫には「ふれあい朝市」が設けられ、旬のハタハタや立派なボタンエビ、生スジコなどが並び、こちらも開始早々から混雑。サケの千人鍋や魚介類の炭火焼きコーナーも人気を集めていた。

 室蘭開発建設部の小型船による漁港施設見学会や、栽培水産試験場一般公開なども同時開催された。

関連記事

十勝毎日新聞

プレミア率66%チケット15日予約開始 とかちマルシェ【帯広】

 帯広商工会議所や帯広市などで構成する「とかちマルシェ」(9月19日~10月末)の運営委員会は15日正午から、マルシェ参加店で使えるプレミア率66%のプラチナチケットの販売予約を開始する。同マル...

室蘭民報

1日市制施行50周年 記念事業次々開催 ビースマイルCF開始【登別】

親子ドライブインシアター/市内の学校で鬼花火予定  登別市はきょう1日、市制施行50周年を迎える。予定していた式典や事業は、新型コロナウイルス感染症で延期や中止となったが、代替事業として未来の...

室蘭民報

需要減の道産花PR、胆振総合振興局 アレンジメント展始まる【室蘭】

 北海道産の花を使用したフラワーアレンジメントの展示会(主催・北海道花き振興協議会、道)が、胆振総合振興局1階ロビー(室蘭市海岸町、むろらん広域センタービル)で28日から始まった。新型コロナウイ...

室蘭民報

7月豪雨被災地、支援しよう あす31日、チャリティービール祭り【登別】

 登別中央飲食店組合、登別中央商店会主催の第5回チャリティービール祭りが30、31の両日、登別市中央町のらいば公園を会場に行われる。7月の豪雨で甚大な被害を受けた熊本県などを支援。新型コロナウイ...

室蘭民報

だんパラで9月にキャンプイベント 体験教室、飲食提供も【室蘭】

コロナ時代見据え初試み  室蘭のだんパラ公園(神代町)で今秋、キャンプと体験型コンテンツを楽しむ1泊2日のイベントが初開催される。市と市民有志による実行委主催、登山用品の秀岳荘(札幌)などが協力...