北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭さかなの港町同窓会で新鮮サケの棒引きに長い列【室蘭】

新鮮なサケを使った棒引きには長蛇の列ができた

 第25回室蘭さかなの港町同窓会が6日、舟見町の追直漁港で開かれた。エビやハタハタなど新鮮な地元海産物が提供され、参加者たちが海の豊かさや、生活を支える漁港に感謝。当日水揚げしたサケのつかみ取りなどで盛り上がった。

 室蘭漁協や室蘭市など4団体による実行委が主催している。漁港に親しんでもらう目的でかつては全国各地で開催されていたが、現在は全国で室蘭だけという。今回は25回の節目を記念し、水産物などが当たるじゃんけん大会も組み込んだ。

 目玉は定置網で水揚げされたサケ約千匹を使った棒引きとつかみ取り。いずれも抽選で行われたが、午前4時前から列ができた。棒引きコーナーには、サケを満載した大きな水槽が並べられ、立派な魚体に笑顔の輪が広がっていた。

 参加した茂木航汰君(小学5年)は見事2匹のひもを引き当て「すごく重かった」と話していた。

 大漁旗で飾られた漁協倉庫には「ふれあい朝市」が設けられ、旬のハタハタや立派なボタンエビ、生スジコなどが並び、こちらも開始早々から混雑。サケの千人鍋や魚介類の炭火焼きコーナーも人気を集めていた。

 室蘭開発建設部の小型船による漁港施設見学会や、栽培水産試験場一般公開なども同時開催された。

関連記事

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

今年は「氷」が主役 少雪で迷路登場 エコパ冬まつり【音更】

 雪遊びイベント「エコパ冬まつり」が19日、音更町十勝川温泉の道立十勝エコロジーパークで開かれた。記録的な少雪のためイベントの半分が中止となったが、子どもたちは代わりに登場した氷の迷路などを楽し...

名寄新聞

明かり楽しむ多彩な仕掛けを・2月15、16日に下川アイキャンM【下川】

 「しもかわアイスキャンドルミュージアム」は、2月15、16日の両日に開かれる。例年、金曜日からの3日間だった開催日を、今年は土・日曜日の2日間に短縮。会場も、多彩な催しを行う「フェスティバル」に...

名寄新聞

GW明けに宗谷本線観光列車・今年は「花たび そうや」【名寄・美深】

 JR北海道は、5月8日から6月7日までの毎週金・土・日曜日に宗谷本線で観光列車「花たび そうや」号を運行する。今年は自社車両の「山紫水明」シリーズ2両編成を使用し、期間の前半は旭川~音威子府...

十勝毎日新聞

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ【上士幌】

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...