北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

人間ばん馬 力いっぱい 地元チーム雪辱の栄冠【帯広】

150キロのそりを引き、迫力あるレースを見せた出場者

 鉄そりを引きゴールを目指す「ワールド人間ばん馬チャンピオンシップ」が6日、市内の帯広競馬場本コースで開かれた。決勝戦では帯広市のチーム「だはんで2019」が、昨年の王者「2代目留ん馬」(留萌市)を最後の直線で抜き、優勝賞金88万円を獲得した。

 5日から開かれた「とかちばん馬まつり」(帯広商工会議所青年部主催)の目玉イベント。管内外から29チームが出場した。

 競技はスタートから110メートルを騎手が走り、後半90メートルは引き手5人が騎手を乗せた鉄そり約150キロ(決勝は180キロ)を引いてゴールを目指す。決勝は予選を勝ち抜いた5チームが熱戦を繰り広げた。

 出場3回目で初の栄冠を手にした「だはんで2019」の吉田昌利さん(41)は「勝因は団結力。昨年は2位だったのでリベンジできてうれしい」と喜びをかみしめた。

 レースには帯広市の姉妹都市静岡県松崎町と帯広市の合同チームも参戦した。惜しくも予選レースで敗退したが、松崎町の鈴木悟さんは「完走できたのですがすがしい気持ち」と話していた。

初優勝した「だはんで2019」

関連記事

十勝毎日新聞

2トンの豆 鬼まいった 「豆まかナイト」【本別】

 節分に合わせた豆まきイベント「ほんべつ豆まかナイト2020」(実行委主催)が25日夜、本別町体育館で開かれた。用意された2トンを超える大豆を使ったアトラクションなどに来場者は歓声を上げ、一足...

十勝毎日新聞

光の幻想空間 十勝川温泉の「彩凛華」【音更】

 十勝川温泉の冬を彩る「第29回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が25日午後7時、音更町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕する。2月24日までの31日間、雪原に...

室蘭民報

室蘭美術界の過去、現在を一堂に【室蘭】

 高野次郎さんや西村喜久子さん、熊谷善正さんなど室蘭の美術界に名を残した歴代の作家と、現在も活躍中の作家の20人の作品が室蘭市幸町の市民美術館で一堂に展示されている。題して「室蘭美術の過去、現在-...

室蘭民報

見せ方工夫、鉄のアート―彫刻家・坂本さんが製鉄室蘭病院で個展【室蘭】

 室蘭市宮の森町の彫刻家、坂本正太郎さんによる個展「Sakamoto Shotaro Solo Exhibition eau(オー)-己が境界【KYOUGAI】にあらざるものをば-」が31日まで...

室蘭民報

スノーボード教室や雪像展示など…2月16日に「冬まつり」開催【室蘭】

 室蘭の冬の一大イベント「第41回むろらん冬まつり」(同実行委員会主催)が2月16日、室蘭市香川町のむろらん高原だんパラスキー場特設会場で開かれる。  冬まつりは午前10時スタート。スノーボー...