北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

苫小牧出身作家・三部けいさんの「僕だけがいない街」 苫観光協会、2年連続コラボ未入力

僕だけがいない街の企画ポスターを持つ中村事務局次長

 苫小牧ゆかりの漫画家が描いた人気作品「僕だけがいない街」とのコラボ企画が、今年も苫小牧市内で11日から行われる。苫小牧観光協会が企画し、今年で2回目。昨年も行ったスタンプラリーは今回、行き先を事前に明かさない”シークレット”の設定。苫小牧駅南口の市まちなか交流センターココトマのカフェでは、室内の一部で作品をイメージした内装にするなど工夫を凝らし、ファンを中心に誘客をアピールする考えだ。

 同作品は、月刊漫画雑誌ヤングエースで2012年7月号から16年12月号まで連載されたサスペンス。苫小牧市出身の漫画家三部けいさんが描いている。作中には市科学センターや苫小牧美園小、商店街など苫小牧の風景が登場。映画やテレビアニメ、ドラマ化もされ、市内を訪れるファンの姿も多い。

 スタンプラリーは20年1月19日までの期間中、苫小牧観光案内所を含む市内4カ所を巡る内容。案内所以外の3カ所は事前には明かさず、スタンプ設置場所のパネルの内容をヒントに推理しながら探す要素を盛り込んだ。4カ所のスタンプを獲得した人には、同案内所から達成証明書が交付される。

 ココトマのコラボカフェでは午前11時から午後9時(ラストオーダーは午後8時)まで、作中の料理をイメージしたカレー(税込み950円)とサンドイッチ(同800円)、スイーツの盛り合わせ(同980円)を販売する。注文した人にはオリジナルコースター(4種類)をプレゼントする。11月10日までの期間限定。

 同協会によると、昨年のスタンプラリーには道外からファンを中心に約300人が参加したという。今回も趣向を凝らした内容で話題性を高める考えで、中村真也事務局次長は「新しいグッズも販売する。多くの人に来苫して作品楽しんでほしい」と話している。

関連記事

十勝毎日新聞

オリンピアン“背”に ポロシャツ製作 高木姉妹や山本選手にも好評【幕別】

 町役場職員交友会(会長・細澤正典住民福祉部長)は、町出身の5人のオリンピアンをモチーフにしたポロシャツを製作した。それぞれの競技に打ち込む5人のシルエットがプリントされたポロシャツは選手本人たち...

十勝毎日新聞

パンにも合う新チーズを 異業種で開発中【十勝】

 広内エゾリスの谷チーズ社(新得町、寺尾智也代表)を中心とする管内の異業種グループが、新たなチーズづくりに取り組んでいる。目指すのは「熟成や味わいがラクレットとモッツァレラの中間でパンにも合うチー...

十勝毎日新聞

屋上に飛行機! 持ち主の小枝さん「操縦の思い出展示」 空の日【帯広】

 ビルの屋上に軽飛行機発見! 帯広市中心部の小枝銀座ビル(西1南11)の屋上にたたずむ1機の軽飛行機。この存在に気付いた周辺ホテルの宿泊客らが2014年ごろから、ツイッター上にたびたび写真を投稿し...

函館新聞

秋の夜空に3000発 市内4カ所で函館合同花火【函館】

 地域の明るい未来と疫病退散への願いを込めた「函館合同花火2020~未来への希望の光」(函館青年会議所、函館新聞社共催)が19日夜に行われた。函館市内の4カ所から、20分間で計3000発の花火が...

函館新聞

本町交差点周辺でまちなかオープンテラス始まる【函館】

 函館市本町・五稜郭エリアににぎわいを創出する「五稜郭まちなかオープンテラス」(実行委主催)が19日、本町交差点周辺で始まった。「3密」を防ごうと路面店が歩道にテラス席を用意し客が飲食を楽しんだ...