北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ランナー過去最多に 制限時間緩和効果か フードバレーマラソン【帯広】

 27日に帯広市内で開かれる「2019フードバレーとかちマラソン」のエントリー数は、過去最多の5930人(前年比802人増)となった。昨年は初開催から7年目で初めて参加者が減少に転じたが、コースや制限時間の変更により再び増加した。これまで最も多かった17年の5614人を約300人上回った。

 7日に帯広市役所で開かれた第4回実行委員会(火ノ川好信委員長)で報告された。

 部門別のエントリー数はハーフ3487人(前年比651人増)、2.5キロ1025人(同67人増)、ファミリー304組608人(同36組増)。5キロ部門は810人で17年(926人)より少なかったが、前年を12人上回った。地域別のエントリー件数は十勝管内3350、十勝を除く道内2069、道外207。

 ハーフは昨年まで2時間30分の制限時間だったが、今年から3時間に。実行委は「これまで5キロでエントリーしていた人の中で、制限時間が延びたことで『ハーフに挑戦しよう』という人が増えたとみられる」とする。

 また、道外からのエントリー数は前年の120人から倍近くに増えており、火ノ川実行委員長は「今年はNHKの『なつぞら』やISTのロケットなど十勝に対する期待感が高まっている。食を筆頭にして、十勝のファンになってもらえるよう、おもてなしをしたい」と話している。

関連記事

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

今年は「氷」が主役 少雪で迷路登場 エコパ冬まつり【音更】

 雪遊びイベント「エコパ冬まつり」が19日、音更町十勝川温泉の道立十勝エコロジーパークで開かれた。記録的な少雪のためイベントの半分が中止となったが、子どもたちは代わりに登場した氷の迷路などを楽し...

名寄新聞

明かり楽しむ多彩な仕掛けを・2月15、16日に下川アイキャンM【下川】

 「しもかわアイスキャンドルミュージアム」は、2月15、16日の両日に開かれる。例年、金曜日からの3日間だった開催日を、今年は土・日曜日の2日間に短縮。会場も、多彩な催しを行う「フェスティバル」に...

名寄新聞

GW明けに宗谷本線観光列車・今年は「花たび そうや」【名寄・美深】

 JR北海道は、5月8日から6月7日までの毎週金・土・日曜日に宗谷本線で観光列車「花たび そうや」号を運行する。今年は自社車両の「山紫水明」シリーズ2両編成を使用し、期間の前半は旭川~音威子府...

十勝毎日新聞

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ【上士幌】

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...