北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

市制50周年を記念したナンバープレートなどのデザインを募集【登別】

ご当地ナンバープレートのイメージ図(登別市提供)

市制50周年「登別らしさ」を

 登別市は、来年の市制施行50周年を記念して交付する原付バイク用のご当地ナンバープレートのデザインを15日から募集する。選ばれた作品は50cc以下、90cc以下、125cc以下の3種類のナンバープレートに使用される。また同市では、50周年記念オリジナル婚姻届と出生届のデザイン募集もスタートさせており、市民の郷土愛の醸成、市の魅力や50周年のPRを図りたい考えだ。

 ナンバープレートは縦10センチ、横20センチ。「登別らしさ」を表現した内容となることを前提に、下地の色(白、黄、桃の3種類)を考慮したデザインとすること。手書き、デジタルデータのどちらでも受け付ける。採用されたデザインについては、今年12月に発表予定のロゴマークと組み合わせて使用する場合がある。11月30日まで受け付ける。

 婚姻届と出生届は、用紙はA3サイズで一色刷りの市提出用と、カラー刷りの記念用の2枚。様式の文字や枠、外周1センチにかからない部分のデザインを募集する。今後発表予定のロゴマークが入ることを考慮し、デザインデータはメールもしくはCD―RかDVD―Rで提出すること。手書きの応募は不可で、今月31日まで受け付ける。

 どちらの応募にも資格制限はなく、複数の出品も可。採用者には賞金を用意しており、ナンバープレートには1万円、出生届・婚姻届には各5千円を贈る。50周年事業を担当する市企画調整グループは「市内外問わず、たくさんの作品を寄せてほしい」と話している。

 婚姻届・出生届のデザインに関する詳細は市市民サービスグループ、電話0143・85局1855番、ナンバープレートの詳細は市税務グループ、電話0143・85局1155番へ。

市役所にPR懸垂幕

市役所本庁舎に掲げられている懸垂幕

 登別市は、2020年(令和2年)の市制施行50周年をPRする懸垂幕を、市役所本庁舎に掲げた。登別ならではの鬼のイラストをあしらい、地元の魅力を発信している。

 来年8月1日に市制施行50周年を迎えることから、市民や観光客への周知を図るために掲げた。本庁舎正面出入り口横に掲げた懸垂幕のサイズは横90センチ、縦6.9メートル。鬼のイラストと共に「登別市市制施行50周年」「登別市は2020年(令和2年)8月1日に市制施行50周年を迎えます」の文字が記されている。

 また市民会館の敷地内には横3.6メートル、縦90センチの表示板を掲示。市民活動センターのぼりんや登別温泉ふれあいセンター、鷲別公民館などの公共施設にも懸垂幕や横断幕などを飾り、節目に向けた機運を高めている。

関連記事

室蘭民報

お手ごろ感味わって、うずら園がイオン専用サイズ出荷【室蘭】

「うずらのプリン」「燻たま」  室蘭うずら園(石川町、三浦忠雄社長)は5月から、イオン北海道向け専用サイズの「室蘭うずらのプリン」と「燻(くん)たま」の出荷を新たに開始した。既存商品をサイズダウ...

室蘭民報

10.7%減の64万5千人、町が昨年度宿泊客まとめ【洞爺湖】

入国制限など響く  洞爺湖町がまとめた2019年度の宿泊客は、64万5465人と、前年度より10・7%減少した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、入国制限や外出自粛で2、3月の客足が止まった...

室蘭民報

学修支援金一律5万円、工学院が全学生に給付【登別】

 新型コロナウイルス感染症で学生への影響が懸念される中、日本工学院北海道専門学校(福井誠校長)は学修支援金として全学生に一律5万円を給付する。オンライン授業に備えたインターネット環境の充実や、生活...

室蘭民報

小笠原氏が後援会の要請受け4選出馬へ【登別】

 登別市の小笠原春一市長(53)は4日までに、今夏の登別市長選に出馬する意向を固めた。後援会(上田俊朗会長)が同日、市内で出馬を要請した。要請書を受け取った小笠原市長は「真摯(しんし)に、重く受...

十勝毎日新聞

「十勝小唄」レコードもう1種類発見 53年盤以前に制作か【帯広】

 「十勝小唄」を収めたレコードのうち、初期のものとされる1932(昭和7)年盤と53(昭和28)年盤の間に、もう1種類あったことが判明した。発見した帯広の参納弘義さん(80)=昭和ナツカシ館館長=...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス