北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

5度目で念願の警察官に 坂本さん「人のために」【帯広】

 小学生のころ、親戚を交通事故で亡くした音更出身の坂本百代巡査(25)がこの秋、帯広署に配属された。学生時代から憧れながら、何度も採用試験の壁にはね返された。「被害者に寄り添える人になりたい」。今月2日に帯広市内の柏林台交番で、念願の警察官人生をスタートさせた。

初任地に帯広署を希望し、「生まれ育った十勝で恩返ししたい」と意気込む坂本さん

 警察官を志すきっかけになったのは、2002年6月に足寄町の国道で起きた車の衝突事故。相手方の無謀運転で、親戚の二川清さん=当時(42)=ら4人が亡くなった。毎月遊びに行く親しい仲だっただけに「元気だった人が1人のスピード違反で命を奪われる」ことにショックを受けた。

 だが、後に母から「二川さんの奥さんは、事故を担当した警察官の温かい対応に『うれしかった』と言っていた」と聞き、警察官への憧れを抱いた。

 伊達市で過ごした高校時代には、車とぶつかる事故に遭った。当時は下宿暮らし。心細かったが、現場に駆け付けた男性警察官が優しく声を掛けてくれ、「人に安心を与えられる職業なんだ」と憧れを強くした。

 ところが、大学生と大学院生時代に受けた道警の試験に失敗した。それでも両親には「人のためになる仕事がしたい」と熱意を伝え続け、卒業後は銀行員として働きながら、5回目の挑戦で夢をかなえた。

 警察人生を前に、「実際に被害者を前にしたら、声を掛けることしかできないかもしれない」との不安もある。しかし、自身の経験から「気に掛けてくれる人がいるだけで、きっと心は軽くなるはず」。

関連記事

日高報知新聞

静内ぺてかり吟社が「郷土俳誌ぺてかり八百号記念合同句集」を発行

【新ひだか】静内ぺてかり吟社(桑島敏会長、会員14人)はこのほど、「郷土俳誌 ぺてかり八百号記念合同句集」(A5版117ページ)を発行した。  合同句集は、岩﨑久子さんの「日日花」、池畠湖山さんの...

日高報知新聞

バス転換でJRと協議 7カ月ぶりの臨時町長会議

【新ひだか】日高管内臨時町長会議が4日、町公民館で開かれ、日高町村会が昨年11月に決めた運休が続くJR日高線鵡川―様似区間(116キロ)のバス転換の方針を受け、JR北海道が提示したバス転換への支援とな...

苫小牧民報

支笏湖チップの弁当3種発売 千歳・丸駒温泉旅館

 千歳市幌美内の丸駒温泉旅館は、支笏湖チップ(ヒメマス)漁の1日解禁を受け、支笏湖チップを使った「丸駒チップめし」「丸駒チップ押し寿司」「丸駒チップ天寿司」の弁当3種を6日から発売する。佐々木義...

苫小牧民報

JR北海道、日高線バス転換で25億円支援案 7町に提示、検討へ

 JR北海道が廃止、バス転換方針を打ち出しているJR日高線鵡川―様似間(116キロ)について、同社は4日、日高管内7町(日高町、平取町、新冠町、新ひだか町、浦河町、様似町、えりも町)に対し、バス転...

釧路新聞

道東の雑貨、特産品豊富に【釧路町】

   別保公園内の町地産地消センター「ロ・バザール」は5日、物販コーナーを「lobano―ichi(ロバの市)」と名付け、リニューアルオープンする。  町の特産品など観光客や地元向けの品ぞろえに加え...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス