北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

うらかわ野球少年団優勝【日高】

優勝したうらかわ野球少年団

【日高】このほど地震災害復旧工事が終わった町営富川球場で5日、お披露目の開会式と第24回少年野球門別大会が開かれた。

 同球場は、昨年9月の胆振東部地震で大きな地割れが発生し使用不能となり、日本ハムファイターズのファンフェスティバルやクラウドファンディングなどで資金を集め復旧工事を行った。

 開会式で地元JBC日高ブレイヴ主将の飯泉百華(いいずみ・ももか)さんが「またここで野球が出来るのがうれしい。がんばります!」と元気いっぱい選手宣誓。

 駆けつけた日本ハムファイターズのマスコット、キツネの「フレップ」が愛嬌たっぷりに始球式を行い試合が開始された。

 日高町からJBC日高ブレイヴと日高ヤンキース、平取町から平取野球スポーツ少年団、新ひだか町からみゆきフェニックス、新冠町から新冠野球スポーツ少年団、浦河町からうらかわ野球少年団、えりも町からえりも岬野球少年団、胆振管内むかわ町から鵡川ジュニアファイターズの8チームが参加し熱戦を繰り広げた。

 決勝戦はJBC日高ブレイヴとうらかわ野球少年団の対決。結果はうらかわが高城太一、山田陽晴両投手の活躍で強豪JBC日高ブレイヴの追撃をかわし、6―3のスコアでみごと優勝を果たした。

 最優秀選手賞を獲得した高城太一投手は「6年生最後の大会で優勝できてうれしい」とニッコリ。子どもたちを指導してきた監督の佐藤克光さんは「両親など多くの人たちへの感謝の気持ちを忘れないでほしい」と子どもたちに優しい眼差しを投げかけていた。

 結果は次の通り。

 ▽一回戦 JBC日高ブレイヴ19―1鵡川ジュニアファイターズ、新冠野球少年団4―2みゆきフェニックス、うらかわ野球少年団13―6平取野球少年団、えりも岬野球少年団6―5日高ヤンキース

 ▽準決勝 JBC日高ブレイヴ9―2新冠野球スポーツ少年団、うらかわ野球少年団3―0えりも岬野球少年団

 ▽決勝 うらかわ野球少年団6―3JBC日高ブレイヴ

関連記事

釧路新聞

道東の雑貨、特産品豊富に【釧路町】

   別保公園内の町地産地消センター「ロ・バザール」は5日、物販コーナーを「lobano―ichi(ロバの市)」と名付け、リニューアルオープンする。  町の特産品など観光客や地元向けの品ぞろえに加え...

室蘭民報

お手ごろ感味わって、うずら園がイオン専用サイズ出荷【室蘭】

「うずらのプリン」「燻たま」  室蘭うずら園(石川町、三浦忠雄社長)は5月から、イオン北海道向け専用サイズの「室蘭うずらのプリン」と「燻(くん)たま」の出荷を新たに開始した。既存商品をサイズダウ...

室蘭民報

10.7%減の64万5千人、町が昨年度宿泊客まとめ【洞爺湖】

入国制限など響く  洞爺湖町がまとめた2019年度の宿泊客は、64万5465人と、前年度より10・7%減少した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、入国制限や外出自粛で2、3月の客足が止まった...

室蘭民報

学修支援金一律5万円、工学院が全学生に給付【登別】

 新型コロナウイルス感染症で学生への影響が懸念される中、日本工学院北海道専門学校(福井誠校長)は学修支援金として全学生に一律5万円を給付する。オンライン授業に備えたインターネット環境の充実や、生活...

室蘭民報

小笠原氏が後援会の要請受け4選出馬へ【登別】

 登別市の小笠原春一市長(53)は4日までに、今夏の登別市長選に出馬する意向を固めた。後援会(上田俊朗会長)が同日、市内で出馬を要請した。要請書を受け取った小笠原市長は「真摯(しんし)に、重く受...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス