北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

冬の使者 風蓮湖に飛来【根室】

風蓮湖で羽を休めるオオハクチョウ=道の駅スワン44ねむろ提供

 越冬のために渡ってくる冬の使者、オオハクチョウの第1陣が10日朝、風蓮湖に今季初飛来した。道の駅スワン44ねむろによると、現在23羽が風蓮湖で羽を休め、来館者を楽しませている。

 オオハクチョウはユーラシア大陸北部で繁殖し、日本には越冬のため千島列島を経由して飛来する。市内では例年10月初旬に第1陣が飛来し、風蓮湖や温根沼で秋から春にかけて過ごす。

 平成30年は10月9日、同29年は同8日に初飛来が確認されており、今年も10日で例年並み。スワン44ねむろの職員が同館に隣接する風蓮湖で発見し、その後、市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターの善浪めぐみレンジャーがハクチョウの数を23羽と確認した。

関連記事

十勝毎日新聞

北の屋台2%増3.5億円 コロナかわす【帯広】

 北の起業広場協同組合(杉山輝子理事長)は、運営する帯広市内中心部の「北の屋台」(20店、現在は第7期)の2019年度運営状況をまとめた。売上高は前年度比2%増の約3億5300万円、来客数は横ばい...

十勝毎日新聞

ミルクバーアイス発売 よつ葉乳業【札幌】

 よつ葉乳業(札幌市)は3日、札幌市内で同社初のバータイプのアイスクリーム「よつ葉 至福のミルク」の発表会を行った。食感が異なる3層仕立てで高級感を演出。1日から発売している。  外側はパリ...

十勝毎日新聞

湯治客お出迎え ぬかびら源泉郷ルピナス【上士幌】

 上士幌町のぬかびら源泉郷で、ルピナスが空に向かって花茎を伸ばし、多くの花を付けている。「ノボリフジ」の別名がある色とりどりの姿で、訪れる人を楽しませている。  ぬかびら源泉郷地区の花として...

函館新聞

東京のIT企業NRMが進出、「ワークラボ函館」設立【函館】

 新しい働き方をサポートするIT企業「ネットリソースマネジメント」(東京都千代田区、高野昌樹社長)は、函館市五稜郭町に研究拠点「ワークラボ函館」を開設した。社内で働き方に関するデータ取得や研究を行...

函館新聞

函館市電乗客数5月は7割減、6月は回復傾向か【函館】

 函館市電の4、5月の乗客数は前年同期比を大幅に下回った。新型コロナウイルス感染拡大の影響が色濃く反映され、特に5月は同68・5%減の15万6000人(速報値)と例年にない下げ幅を記録した。緊急...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス