北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

定演シーズン高らかに―中高吹奏楽部が練習に熱入る【室蘭】

 室蘭市内の中学校、高校吹奏楽部の定期演奏会が10月に入り開催される。13日には大谷室蘭高、14日には桜蘭中の両吹奏楽部の演奏会が市内で開かれる。部員たちは本番成功に向けて、放課後や休日などの時間を使い、練習に熱を入れている。

13日、大谷高・創部60周年に感謝

13日の定期演奏会を前に練習に励む大谷室蘭高校吹奏楽部の部員たち

 北海道大谷室蘭高校吹奏楽部(碁石風夏部長、53人)の第47回定期演奏会は13日午後3時から、室蘭市幸町の室ガス文化センターで開かれる。創部60周年記念大感謝祭として「感謝でつながる絆」をテーマに、これまでとは違う新たな演出を加えて老若男女が楽しめるステージを繰り広げる。

 コンサートは3部構成。1部は「マゼランの未知なる大陸への挑戦」で幕開け。2部はジャズナンバーの「リトルブラウンジャグ」と「アラジン」の「アホールニューワールド」をマーチングで披露。3部はザ・ドリフターズメドレーなど、どの世代も楽しめる楽曲を演奏する。碁石部長(3年)は「普段から応援してくれている地域の人たちに恩返しの気持ちを込めて演奏します」と意気込んでいる。

 開場は午後2時15分。入場料500円(小学生以下無料)。チケットはエルム楽器室蘭支店などで販売している。問い合わせは同校、電話0143・44局5641番へ。

14日、桜蘭中・3年生最後の舞台

1年間の集大成を披露しようと練習に熱が入る部員たち

 室蘭市桜蘭中学校吹奏楽部(藤倉花部長、52人)の第2回定期演奏会は14日午後1時半から、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。3年生15人にとっては最後の舞台で、今年一年の集大成を披露しようと練習に熱が入っている。

 今年はコンクールのほか、市民音楽祭や室蘭ガスのガスまつりなどに出演した。定演の演奏曲は、3年生の希望を取り入れた行進曲「春」、バレエ音楽「シンデレラ」、ロックバンド・クイーンのメドレーなど15曲を予定している。

 藤倉部長(3年)は「月に一度は発表する機会があって忙しかったけれど、充実していました」と今年を振り返り、定演の曲目については「結構、難しい曲で魅力もあります。聴きに来ていただけたらうれしいです」と来場を呼び掛けている。

 入場無料。全席自由で午後1時開場。

関連記事

室蘭民報

室蘭フラップスジャズオーケストラが初の単独演奏会【室蘭】

 室蘭フラップスジャズオーケストラ(武石志津子代表)の初の単独コンサートが26日、室蘭市幸町の室ガス文化センターで開かれ、詰めかけた聴衆が思わずリズムを刻み始める熱い演奏を繰り広げた。  同オ...

室蘭民報

まちの魅力を伝える上映会、雄大な自然紹介【洞爺湖】

町民120人「感動した」  洞爺湖町がまちや洞爺湖有珠山ジオパークの魅力を伝えるため、撮影を進めていた映像の上映会が25日、町役場であった。「空中散歩・水中散歩」と題し、ドローン(無人航空機)によ...

室蘭民報

160人が早春の一服、淡交会が初茶会【室蘭】

 茶道裏千家淡交会室蘭支部(飯尾哲也支部長)主催の新春初茶会が26日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれ、参加した来賓や市民ら160人が心尽くしの茶で早春の一服を楽しんだ。  今年は寺嶋宗恵社中に...

十勝毎日新聞

2トンの豆 鬼まいった 「豆まかナイト」【本別】

 節分に合わせた豆まきイベント「ほんべつ豆まかナイト2020」(実行委主催)が25日夜、本別町体育館で開かれた。用意された2トンを超える大豆を使ったアトラクションなどに来場者は歓声を上げ、一足...

十勝毎日新聞

光の幻想空間 十勝川温泉の「彩凛華」【音更】

 十勝川温泉の冬を彩る「第29回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が25日午後7時、音更町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕する。2月24日までの31日間、雪原に...