北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

ほっとな~るで「オウルズ」開店、豚丼が大好評【室蘭】

「オウルズ」がオープンし、にぎわいを見せるほっとな~る

 室蘭・中島商店会コンソーシアム(門脇宏幸代表幹事)が運営する「ふれあいサロンほっとな~る」(中島町)内のチャレンジショップに10日、飲食店「オウルズ」が開店した。食品加工の「アウル」(同町)の高橋輝子代表が出店。自慢のタレを使った看板メニューの豚丼のほか、サケ・シラス丼など肉が苦手な人にも立ち寄ってもらえるラインアップ。初日から主婦らが訪れにぎわった。

 高橋代表は「かつおばあちゃん直伝南ばんみそ」の名前で伊達産と虻田産の青トウガラシを使った商品を販売し、札幌での催事でも人気を集めている。店名は全ての人に幸せが訪れるようにと命名した。

 イタンキ浜産の昆布から取っただしを使用した室蘭やきとり用のタレを豚肉に絡めた南蛮みそ入り豚丼(700円)、サケ・シラス丼(750円)、コーヒー(200円)を提供する。

 この日、洞爺湖町から友達と一緒に訪れ、豚丼を味わった菊地由貴枝さん(44)は「ともてもおいしかった。別の丼物にも興味があるので、次に来たときに食べてみたい」と笑顔を見せた。

 高橋代表は「多くの人に味わっていただき、今後も喜んでもらえる料理を提供していきたいです」と話した。営業は年中無休で午前11時~午後3時。問い合わせは同コンソーシアム、電話0143・50局6611番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

パンにも合う新チーズを 異業種で開発中【十勝】

 広内エゾリスの谷チーズ社(新得町、寺尾智也代表)を中心とする管内の異業種グループが、新たなチーズづくりに取り組んでいる。目指すのは「熟成や味わいがラクレットとモッツァレラの中間でパンにも合うチー...

苫小牧民報

「山線湖畔驛弁当」を発売 支笏湖温泉商店街6店舗

 千歳市の支笏湖温泉商店街の飲食店全6店舗が19日、王子軽便鉄道ミュージアム山線湖畔驛にちなんだ「山線湖畔驛弁当」を毎日数量限定で発売した。  今年1月に園地内にオープンした「山線湖畔驛」は新...

十勝毎日新聞

久しぶり食の催事 藤丸うまいもの大会【帯広】

 「7日間限りのうまいもの大会」が17日、帯広市内の藤丸7階の催し会場で始まった。全国各地の秋の味覚を取りそろえた会場は、名産を買い求める客たちでにぎわっている。23日まで。  毎年恒例のイベ...

十勝毎日新聞

トテッポに十勝の花ケーキ 蜷川展コラボ【帯広】

 十勝トテッポ工房(帯広市西6南17)が販売している、十勝産食用花を使った新作のケーキ「ni-na(ニーナ)」が、連日売り切れになるなど好評だ。  ニーナは、19日から道立帯広美術館(帯広市...

室蘭民報

学生運営レストラン盛況 北斗文化学園調理学校チャレンジショップ【室蘭】

12品テークアウト/人気メニュー完売  北斗文化学園が運営する北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校(室蘭市山手町、澤田真奈美学校長)で9日から学生運営レストラン、チャレンジショップがスタ...