北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

アヨロ海岸沿いの大岩 こんな場所から水が-白老

アヨロ海岸にある岩の亀裂から勢いよく出る水

 白老町虎杖浜のアヨロ海岸沿いに連なる岸壁の一部の岩から水が噴き出し始め、浜に訪れる人たちを驚かせている。岩の亀裂から勢いよく流出が続いており、アイヌ民族の伝説が残る地で突然のごとく起きた不思議な現象に、この海岸をよく知る人たちは「こんな光景は見たことがない」と珍しがる。

 水が出てきた岩は、アイヌ民族の神話の地「オソロコッ」や「カムイミンタラ」の付近にある。岸壁から突き出た高さ5メートルほどの大きな岩の下部から、水道の蛇口をひねったかのように水が噴き出ており、別の亀裂からも水がチョロチョロと流れ出ている。岩は波打ち際の近くにあるため、干潮の時間帯でしか確認できない。

 虎杖浜地区に住む男性(58)によると、今年7月中旬、海岸を散歩していた際に発見したといい、「虎杖浜で生まれ育ち、アヨロ海岸は幼少の頃からの遊び場。よく知っている所だが、こんな現象を目にしたことはない」と驚く。

 アヨロ海岸一帯の地層は倶多楽火山由来の岩石層で、岩棚を形成しており、海岸沿いに岸壁が連なる特異な景観をつくっている。アイヌ民族の神話が数々残る場所としても知られる。その岩壁の一部の岩から流れ出る水は、地層に染み込んだ雨水とも考えられるが、原因ははっきりしていない。

 アイヌ文化の調査で40年近くアヨロ海岸に通っているという苫小牧駒沢大学の岡田路明客員教授も「海岸には何度も足を運んでいるが、このような光景を見たのは初めてだ」と、謎めいた現象に首をかしげるばかりだ。

関連記事

釧路新聞

中国人客キャンセル相次ぐ【釧路】

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、中国政府が27日から国民の海外への団体旅行を禁止したことで、釧路管内でも影響が出始めた。中国で大型連休となる「春節」(旧正月)期間と重なり、本来は...

根室新聞

ベトナム人実習生 旧正月楽しむ 遠く離れた地で“幸せ”【根室】

 ベトナムの旧正月「テト」を祝う会が26日、市内で初めて開かれ、遠く離れて根室で暮らすベトナム人技能実習生たちが一堂に会し、母国の伝統的な新年行事を楽しんだ。民族衣装で正装した参加者もいて、華...

日高報知新聞

五輪選手に続け! 浦河で町民スケート教室【浦河】

 浦河町教委主催、浦河スケート協会主管の「町民スケート教室」が24日、浦河町緑町の町スケートリンクで始まった。26日まで。  今年は暖冬で雪不足の日が続いており、リンク整備が間に合うか心配された...

日高報知新聞

研究発表大会で授業改善の研さんを深める【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(久保田慎吾所長)の研究発表大会が22日、浦河町総合文化会館で開かれ、管内小中学校教職員や各町教育長ら教育関係者約60人が「主体的・対話的で深い学び」の視点を取...

苫小牧民報

「現状維持」「役割向上」が7割超 苫小牧市の公共交通アンケート中間報告

 苫小牧市は、昨年11月に行った公共交通に関する市民アンケートの中間報告をまとめた。住んでいる地域の公共交通に対する感想では、満足と不満の割合がほぼ拮抗(きっこう)した。自家用車を所有する人が将来...