北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

新鮮ホッキ貝を格安販売 朝市にぎわう、市民200人-苫漁協青年部

朝市で新鮮なホッキ貝を買い求める市民=11日午前9時10分ごろ

 苫小牧漁業協同組合青年部(山下博史部長)は12日、市内汐見町の苫小牧港・西港漁港区で新鮮な前浜産の魚介類を格安で販売する朝市を開いた。約200人の市民が早朝から集まり、取れたてのホッキ貝を買い求めたり、特設テントで調理された海の幸を味わったりした。

 苫小牧沖で取れた海産物を地域住民に味わってもらおうと、2003年から続く人気催事。販売スタートとなる午前9時の30分以上前から行列ができ、開始直前には約100人が並んだ。

 今年用意されたホッキ貝は約300キロ分。7個入りセットを税込み1000円で販売したほか、ホッキバター焼きも1皿100円で振る舞われ、1時間ほどで完売する人気となった。

 また、秋サケなど複数の海産物が入った「青年部セット」(税込み3000円)は限定45個の抽選販売。くじ引きに当たると周囲からも歓声が上がり、当たりを引いた市内柏木町の宮崎政光さん(69)は「当たって良かった。妻と一緒においしく食べたい」と笑顔で話した。

 山下部長は「たくさんの市民に来ていただき、うれしい。来年はホッキ貝をもっと増やして開催したい」と話した。

関連記事

日高報知新聞

「日本の古典を読む会」【新ひだか】

【新ひだか】50年間にわたり日本の古典を読み続ける活動をしてきた町民サークルの「日本の古典を読む会」(米子克子代表、会員6人)に7日、町図書館で高野卓也町教育長から北海道読書推進運動協議会の令和...

日高報知新聞

主婦がコーヒー焙煎体験【新ひだか】

【新ひだか】「新ひだか得する街のゼミナール」全24講座が、1日から参加店(事業所)で始まっている。実行委の主催。  学ぶ・きれい・健康・食べる・作るなど多彩なまちゼミは、お店の人が講師となり、...

苫小牧民報

震災被害の山肌に植栽 森林造成へ実証試験-厚真

 道は8日、厚真町幌内の町有林で、胆振東部地震の土砂崩れなどにより約4300ヘクタールにも及んだ森林被害の復旧に向けた実証試験を実施した。林地の崩壊箇所に応じ、効率的な復旧方法を検証する取り組み...

苫小牧民報

カヌーやカーリング農業体験… 台湾の教育旅行視察団、北海道の魅力満喫

 台湾教育旅行視察団(李重毅団長)の一行6人がこのほど来道した。千歳をはじめ深川、名寄、札幌各市を巡り、カヌー体験や授業見学、農業体験やカーリング体験など本道の魅力を満喫した。  日本政府観光...

十勝毎日新聞

「清水男子図鑑」今年も ふるさと納税型CFと連動【清水】

 清水町は婚活支援事業「コイノヨカンプロジェクト」の一環で、町内の独身男性や町の暮らしを紹介する冊子「清水男子図鑑」を昨年に引き続き発行する。取り組みをPRし、共感を高めようと、11日からふる...