北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ワイン初仕込み「楽しみ」 ブドウ栽培21年目で免許取得【帯広】

自社でワインの仕込みを開始した相澤一郎代表。後方のプレス機でブドウ果汁を抽出する

 帯広市以平町でワイン醸造用のブドウを栽培するあいざわ農園合同会社(相澤一郎代表)は14日、同農園敷地内の自社ワイナリーで、ワインの仕込み作業を始めた。

 初日は原料のブドウ300キロからプレス機を使用して果汁を抽出、タンクに移し、天然酵母を加えて発酵させた。収穫作業と並行して、今月末までに仕込み作業を終わらせる。たる熟成期間を経て、来年5~7月ごろの初出荷を目指す。

 今年産のブドウは、収量は平年の半分ほどの見込みだが品質は良好。無農薬で栽培し、選果作業で出来の悪いブドウを2割程度取り除き、高品質のブドウのみを使用している。

 相澤代表の父で農場長の龍也さん(64)が、ブドウ栽培に着手してから今年で21年目。自社ワイナリーでの製造は初めてとなる。

 相澤代表(36)は「1年目なので不安もあるが、とても楽しみ。ワインと言えば十勝となることが夢。多くの人と関わり、ワインを広げたい」と話す。

 同社は9月にワイン製造免許を取得。管内のワイナリーとしては、十勝ワインを生産する池田町ブドウ・ブドウ酒研究所に次いで56年ぶり、2カ所目。

関連記事

十勝毎日新聞

「世界最高のチーズを」 国際コンで銅賞の共働学舎【新得】

 ワールドチーズアワード2019(10月、イタリア)で、カマンベールタイプの「笹ゆき」が銅賞のブロンズメダルを獲得した共働学舎新得農場(宮嶋望代表)。国産ナチュラルチーズの第一人者として結果に満足...

室蘭民報

わかさいも本舗の松澤さんが洋菓子コンテストで銅賞【登別】

4種の小型ケーキ銅賞  わかさいも本舗登別工場(登別市若山町)のパティシエ・松澤真希さん(33)が、日本最大の洋菓子コンテスト・2019ジャパン・ケーキショー東京(10月15~17日)で、プティ...

室蘭民報

栄養士監修一日各10食…Eスプーン、今月のメニュー【伊達】

よくばりバージョン  栄養士の山田公子さん 「全国の伝統お祝い料理を集めてみました」。850円。  ▽ばらずし(京都府) 甘いサバのおぼろ(そぼろ)がたっぷり。  ▽のっぺい汁(三重県) 片栗粉や...

十勝毎日新聞

足寄しあわせチーズ工房特別賞 全国ナチュラルチーズコン【東京】

 国産ナチュラルチーズの品評会「ALLJAPANナチュラルチーズコンテスト」(中央酪農会議主催)が10月30日、都内で開かれた。7工房が参加した十勝勢は、しあわせチーズ工房(足寄)の「茂喜登牛(モ...

室蘭民報

スズキのシシャモが明治神宮秋の大祭に39年連続奉納【むかわ】

 むかわ町花園の水産加工品販売業「●スズキ」(鈴木譲代表取締役)のシシャモが、今年の明治神宮秋の大祭(11月1~3日)に奉納されることが決まった。今回で39年連続となる吉報に、鈴木社長は「これまで...