北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

陸自7師団、東北へ 浴場など提供、台風19号の被災地支援

フェリーに乗り込む陸自の災害派遣車両=14日午後7時50分ごろ、苫小牧西港フェリーターミナル

 台風19号で被災した東北地方を支援しようと、陸上自衛隊第7師団(司令部・東千歳駐屯地)の災害派遣部隊が14日、苫小牧市入船町の苫小牧西港フェリーターミナルから宮城県に出発した。

 道内陸自の北部方面隊は同日、被災地で入浴支援を行うため、第7師団をはじめ第2師団(旭川)、北部方面後方支援隊(島松)の約300人、車両110両を宮城県の船岡駐屯地に派遣。苫小牧、室蘭、函館の各港から民間フェリーを使って車両、隊員を移した。

 このうち、苫小牧港・西港では同日夜、7師団指揮下の第7後方支援連隊(東千歳)が隊員約80人、車両約30両をフェリー2便に分けて八戸に移動。同連隊は大きなテント内でビニール製の浴場、シャワーなどを設営する野外入浴セットを装備し、「すずらんの湯」の名称で被災者に入浴機会を提供する。

関連記事

根室新聞

不用のカレンダー集め リサイクル市にぎわう【根室】

 ねむろ図書館友の会(高僧良子会長)の「第14回カレンダー・リサイクル市」が25日、市図書館2階の集会室で始まり、好みのカレンダーを求める市民でにぎわいを見せている。26日も午前10時から午後...

苫小牧民報

新聞用紙の需要減、生産体制を再構築 N―1抄紙機、9月末で停止―王子製紙苫..

 製紙大手の王子製紙(本社東京都)は24日、苫小牧工場で新聞用紙を製造する抄紙機1台(N―1マシン)を今年9月末に停止すると発表した。新聞用紙の需要減少に伴う対応で、生産体制を再構築する。約520...

苫小牧民報

冬の祭典、開幕祝う 「支笏湖氷濤まつり」セレモニー

 「2020千歳・支笏湖氷濤まつり」のオープニングセレモニーが25日午前、支笏湖湖畔のまつり会場にある氷の特設ステージで行われた。最初の週末は穏やかな天候に恵まれ、約200人の来場客を前に42回...

日高報知新聞

今年は40億突破目指す【平取】

【平取】びらとり農協のびらとり野菜振興会トマト・胡瓜部会(石浦政司部会長、会員158人)の「第31回定期総会および反省会」が22日、びらとり農協本所2階大会議室で開かれた。  開会で石浦部会長が「ト...

日高報知新聞

えりも町は8億円突破

【えりも・浦河】えりも町の2019年度のふるさと納税による全国からの寄付は、4月~12月までの9カ月間で約8億4600万円(約2万9000件)になった。同町で過去最高だった15年度(平成27年度)の年間...