北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

市内各所でハロウィーンイベントが多彩【室蘭】

 室蘭市内の各所では31日の「ハロウィーン」に合わせ、ジャックオーランタンやお化けたちの装飾でにぎわっている。子どもから大人まで仮装をしたり、ハロウィーンに合わせたイベントが多彩に開かれる。一部を紹介する。

室蘭・かわいいおうちLABO.

26日仮装パーティー

多くの親子でにぎわう昨年のハロウィーンパーティー(提供写真)

 市内で親子向けのイベント、ワークショップを開いている「かわいいおうちLABO.」(菅原あきこ代表)主催のハロウィーンパーティーが26日午後1時から、中島町のふれあいサロンほっとな~るで開かれる。菅原代表は「帽子だけといった仮装でもオーケーです。親子で仮装をして、参加してください」と呼び掛けている。

 パーティーは昨年、室蘭・登別ママカフェ部として開催。好評だったキャラチョコ体験やボディーペイントのほか、お昼寝アート、子ども服やおもちゃなどが販売されるフリーマーケット、サロンドフルベール登別店によるママのためのマッサージが行われる。マッサージは首と肩のセットかハンドのコースがあり、1回500円で体験できる。

 参加は無料。詳細はFacebookで「親子でハロウィンパーティinほっとな~る」と検索するとよい。

室蘭・きらん

フォトスポット設置

「多くの参加者をお待ちしています」と呼び掛けるきらんキッズパークのスタッフ

 中島町の市生涯学習センター・きらんのキッズパークとブックパークでもハロウィーンに合わせたイベントが実施される。

 キッズパークでは、二つのゲームが行われる。24、25の両日午前10時~同11時半に、「エアトラック」というトランポリンの遊具にたくさんの風船を入れて、風船の中からお化けを探すミニゲーム。3歳以上の子どもと保護者が対象。先着20組。

 クイズやミッションをクリアする「魔女からの挑戦状」は30、31の両日午前10時~午後4時45分。四つのうち二つのお題をクリアできると、お菓子がもらえる。対象は小学生以下の子どもと保護者。先着50組。

 また、17~31日には、ジャックオーランタンやお化けなどを壁面にデコレーションしたり、寝相アートコーナーがあるフォトスポットが設置される。

 ブックパークでは、仮装おはなし会が26日午前11時から開かれる。仮装をしてハロウィーンにちなんだ絵本の読み聞かせ、手遊び、うた絵本、リズム体操などをみんなで楽しむ。対象は3歳以上。先着40人。

 キッズパークは入場料(1歳以上の子ども1人200円)が必要。問い合わせはキッズパーク、電話0143・83局7752番、ブックパーク、電話0143・83局7753番へ。

室蘭・モンパリ

お礼や手土産に好評

ポップの飾り付けが華やかなモンパリのハロウィーンコーナー

 御前水町の菓子工房モンパリ(須藤知重子代表)は、ハロウィーンムードを盛り上げるさまざまなポップを飾ったコーナーを設け、かわいらしいお化けなどがプリントされたキューブバッグやポーチの菓子詰め合わせが人気を集めている。

 ハロウィーンにちなんだ商品は、上川管内美瑛町産カボチャパウダーを使用した「カボチャのクッキー」(税抜き169円)と、ココア生地をバッドマン型にくりぬいた「バッドマンクッキー」(同)。売れ筋のキューブバッグ(同558円)にも入っており、佐藤綾子店長によると「ちょっとしたお礼や手土産に好評です」とのことだ。

 このほか、「パンプキンモンブラン」(同275円)、渡島管内森町特産の日本一甘いと呼ばれるカボチャ・くりりんを使った「くりりんかぼちゃのブリュレ」(同310円)も好評を博している。ハロウィーンコーナーは今月末まで。

関連記事

室蘭民報

障がい者ら、ペダル軽やか タンデム自転車体験会【室蘭】

 室蘭身体障害者福祉協会(政田一美代表理事)など3団体共催のタンデム自転車(2人乗り用)体験会が27日、室蘭市入江運動公園陸上競技場で開かれ、身体障害者や視覚障害者らがペダルをこいで、風を感じて...

室蘭民報

作品募集を開始、撮りフェスin室蘭 来月末まで受け付け【室蘭】

 室蘭を舞台にした写真コンテスト「撮りフェスin室蘭」の実行委員会は24日、作品の募集を開始した。期間内の10月末まで応募できる。  例年は24時間滞在型で行われていたが、参加者の密集を避けるた...

十勝毎日新聞

全国からバスマニア 3社横断の乗り比べツアー【十勝】

 北海道拓殖バス(音更)、十勝バス(帯広)、士幌交通(士幌)の3社は20日、各社の珍しい車両などを披露する「バスの日を楽しむ乗り比べツアー」を開催した。全国からバスマニアが詰め掛け、型式の古い...

十勝毎日新聞

蜷川実花展 あふれる色 世界観に圧倒【帯広】

 道立帯広美術館で19日に開幕した写真展「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」。会場には初日から多くの市民やファンが訪れ、蜷川さんの、色彩豊かで独特の世界観に浸っている。  同展は六つの章立てで構成...

十勝毎日新聞

久しぶり食の催事 藤丸うまいもの大会【帯広】

 「7日間限りのうまいもの大会」が17日、帯広市内の藤丸7階の催し会場で始まった。全国各地の秋の味覚を取りそろえた会場は、名産を買い求める客たちでにぎわっている。23日まで。  毎年恒例のイベ...