北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

700人が森づくりに汗 苫小牧で北海道植樹・育樹祭

ヤチダモの苗木を植える家族=19日午前11時15分ごろ、苫小牧市静川

 第70回北海道植樹祭・育樹祭が19日、苫小牧市静川の苫東・和みの森で開催された。道、林野庁北海道森林管理局、北海道森と緑の会が主催。市民ら約700人が参加し、苗木を植えたり、枝落とし作業をしたりして森づくりについて考えた。

 森林が持つ多様な機能などについて普及啓発するため、道内各地の森で実施している事業。参加者はヤチダモ、ナナカマド、カラマツ、シラカバなどの苗木492本を植樹したほか、30年ほど前に道が植林したアカエゾマツの枝をのこぎりで切り落とす育樹を行った。

 会場内のテントでは、胆振東部地震の被災地に贈る積み木のやすり掛けを実施。復興応援のメッセージを長さ7センチ、直径2センチほどの円柱状の木製メッセージ棒に焼きごてで記す作業も行った。メッセージの棒には「元気に頑張ろう」「いつも一緒です」などと書かれていた。

 家族4人で会場を訪れ、ヤチダモの苗木を植えた札幌市北区の伊丹公優(こう)君(6)は「初めて木を植えた。立派な森に成長してほしい」と話していた。

関連記事

苫小牧民報

防災考える機会に 小中教職員が胆振東部地震の土砂崩れ現場を視察-厚真

 厚真町の小中学校の教職員を対象にした防災学習の研修会が6日、町内で開かれた。2018年9月に発生した胆振東部地震で、大きな土砂崩れに見舞われた幌内地区の厚真川水系日高幌内川の現場などを視察した...

苫小牧民報

今季第1号!きれいなイケメンザケ 千歳水族館水中窓で観察

 千歳川の川底を見ることができる千歳市花園2の「サケのふるさと千歳水族館」の水中観察窓で6日、今季第1号となるシロザケを確認した。  この日午前11時30分ごろ、入館者が発見し、駆け付けた同館...

日高報知新聞

50%お得な商品券発行【新ひだか】

【新ひだか】町商工会(河原秀幸会長)は、新型コロナウイルス感染症の影響がさまざまな分野に広がり地域の下支えが必要なことから、地域経済を循環させ活性化を図ることを目的に、50%お得な「新ひだか町プレミ...

日高報知新聞

瓶詰日本酒 海底で2カ月熟成【新ひだか】

【新ひだか】しずない農協や新ひだか観光協会などで組織する「新ひだか町地酒づくり協議会」(会長・佐藤雅裕観光協会長)はこのほど、海底に約2カ月間貯蔵した日本酒「海桜丸(かいおうまる)」(瓶詰720㍉...

室蘭民報

モデル地区に「白鳥大橋」 国交省「インフラツーリズム」に道内初の選定【室..

「稼ぐ観光」へ弾み  ダムや発電所など大型公共施設を観光資源として活用しようと、国土交通省が進める「インフラツーリズム 魅力倍増プロジェクト」のモデル地区に道内で初めて室蘭市の白鳥大橋が選ばれ...