北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

新聞コンクール、児童生徒に出来栄えたたえ表彰【室蘭】

室蘭民報社の野田取締役編集局長から表彰を受ける幌別西小6年2組C班のメンバー

 室蘭民報社とモルエ中島が共催した第34回室蘭地方小、中学校新聞コンクールと、第16回ぼくの・わたしのしんぶんコンクールの表彰式が20日、室蘭市中島本町のモルエ中島であった。各賞に選ばれた児童生徒が、賞状と記念品を受け取った。

 表彰式には、新聞コンクールの小学校、中学校各部門で最優秀賞に輝いた登別市幌別西小学校6年2組C班、室蘭市桜蘭中学校1年2組、ぼくの・わたしの―コンクール最優秀賞の同市みなと小学校4年生のグループなど入賞者と保護者、引率教諭ら約100人が出席した。

 審査員の一人で、モルエ中島を運営する日鉄興和不動産室蘭事業所の鈴木誠治所長は「しっかりとしたレイアウトとインパクトある見出しを持った作品が多かった」と評価した。室蘭民報社の野田龍也取締役編集局長は講評で、新聞コンクール中学校の部で1年生ながら最優秀賞を射止めた桜蘭中1年2組の「奏楽」など入賞作を引き合いに出し「自己分析にとどまらず、取材を重ねることで客観性を持たせ、信頼できる内容にまとめた記事が多かった。小学生の作品もレイアウトを工夫するなど素晴らしかった」と、頑張りをたたえていた。

 作品展示は23日午後3時まで。

関連記事

室蘭民報

お手ごろ感味わって、うずら園がイオン専用サイズ出荷【室蘭】

「うずらのプリン」「燻たま」  室蘭うずら園(石川町、三浦忠雄社長)は5月から、イオン北海道向け専用サイズの「室蘭うずらのプリン」と「燻(くん)たま」の出荷を新たに開始した。既存商品をサイズダウ...

室蘭民報

10.7%減の64万5千人、町が昨年度宿泊客まとめ【洞爺湖】

入国制限など響く  洞爺湖町がまとめた2019年度の宿泊客は、64万5465人と、前年度より10・7%減少した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、入国制限や外出自粛で2、3月の客足が止まった...

室蘭民報

学修支援金一律5万円、工学院が全学生に給付【登別】

 新型コロナウイルス感染症で学生への影響が懸念される中、日本工学院北海道専門学校(福井誠校長)は学修支援金として全学生に一律5万円を給付する。オンライン授業に備えたインターネット環境の充実や、生活...

室蘭民報

小笠原氏が後援会の要請受け4選出馬へ【登別】

 登別市の小笠原春一市長(53)は4日までに、今夏の登別市長選に出馬する意向を固めた。後援会(上田俊朗会長)が同日、市内で出馬を要請した。要請書を受け取った小笠原市長は「真摯(しんし)に、重く受...

十勝毎日新聞

「十勝小唄」レコードもう1種類発見 53年盤以前に制作か【帯広】

 「十勝小唄」を収めたレコードのうち、初期のものとされる1932(昭和7)年盤と53(昭和28)年盤の間に、もう1種類あったことが判明した。発見した帯広の参納弘義さん(80)=昭和ナツカシ館館長=...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス