北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「商」学校の門出祝う 第1号飲食店オープン【帯広】

セレモニーでテープカットする関係者。中央は田島オーナー、右から3人目は梶原副会頭

 帯広商工会議所の開業支援事業「帯広まちなか『商』学校」の第1号として、飲食店「ジルジル・パントリー」が21日、市内の広小路商店街の喫茶店跡(西1南9)にオープンした。オープニングセレモニーが行われ、市や帯商の関係者らが門出を祝った。

 「帯広まちなか『商』学校」は、今年度から市内中心部の活性化を目的にスタート。商店街内の空き店舗を借り上げ、出店希望者に安価で提供。経営のノウハウを身に付け、独立開業へと促す。

 セレモニーでは帯商の梶原雅仁副会頭が「『商』学校を起点に人が集まる地域にしたい、出店者には研修で一人前の経営者へと成長し、帯広を盛り上げてほしい」とあいさつした。「ジルジル・パントリー」オーナーの田島香代子さん(50)は「失敗を恐れず挑戦し、学びを得て有意義な期間にしたい」と述べ、関係者がテープカットを行った。

 同店舗内の2階一部には同時に、3カ月間の実験的な営業活動として「SKY整体」もオープン。このほか、3階は若手芸術家の作品を2週間ごとに展示するギャラリースペース「まちなかshowラウンジ」が設けられた。21日~11月2日は、帯広市のイラストレーターお菓子座真琴さんが油絵を出展している。

関連記事

室蘭民報

中川(登別緑陽)女子単V、悔しさをばねに全国で健闘誓う 全道中学生新人バド..

 登別市緑陽中学校バドミントン部(間澤竹大、輪島隆史監督)の中川千咲音(2年)が、北見市で9日から行われた第39回北海道中学生新人バドミントン競技選手権大会・女子シングルスで準優勝し、第21回...

室蘭民報

ワンコインパス事業、利用回数想定の2.5倍 使い勝手の良さ評価【室蘭】

70歳以上、バス乗車1回100円  室蘭市のワンコインパスの1人当たりの利用回数が、当初想定の2・5倍に上る見通しになっている。昨年7月から取り組んでいる、70歳以上高齢者のバス利用促進を目的にした...

室蘭民報

オンラインで北の収穫祭 SNSで6企画展開、1日から【豊浦】

 地域の特産品が大集合して高い人気を誇る豊浦町の一大イベント「まるごと豊浦北の収穫祭」(同実施委員会主催)は第19回を迎える今回、オンラインで開催する。特産の活ホタテ販売など自宅で豊浦を感じ、楽...

室蘭民報

航空機エンジン部品試作で品質評価、課題確認 キメラ、トライアル結果報告【..

 航空機産業への参入を目指す精密金型加工のキメラ(室蘭市香川町、藤井徹也代表取締役)が、航空機エンジン部品の試作に挑んだトライアルの結果が26日に報告され、航空宇宙参入で重視される工程管理の実践...

苫小牧民報

氷の妖精クリオネ 「かわいい」今年も人気-道の駅ウトナイ湖・海鮮パーク

 道の駅ウトナイ湖(苫小牧市植苗)のすし店、海鮮パーク(滝本博代表)でオホーツク海に生息し「氷の妖精」と称されるクリオネが今年も展示された。半透明の小さな体で泳ぐ姿が来館者の人気を集めている。 ...