北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「商」学校の門出祝う 第1号飲食店オープン【帯広】

セレモニーでテープカットする関係者。中央は田島オーナー、右から3人目は梶原副会頭

 帯広商工会議所の開業支援事業「帯広まちなか『商』学校」の第1号として、飲食店「ジルジル・パントリー」が21日、市内の広小路商店街の喫茶店跡(西1南9)にオープンした。オープニングセレモニーが行われ、市や帯商の関係者らが門出を祝った。

 「帯広まちなか『商』学校」は、今年度から市内中心部の活性化を目的にスタート。商店街内の空き店舗を借り上げ、出店希望者に安価で提供。経営のノウハウを身に付け、独立開業へと促す。

 セレモニーでは帯商の梶原雅仁副会頭が「『商』学校を起点に人が集まる地域にしたい、出店者には研修で一人前の経営者へと成長し、帯広を盛り上げてほしい」とあいさつした。「ジルジル・パントリー」オーナーの田島香代子さん(50)は「失敗を恐れず挑戦し、学びを得て有意義な期間にしたい」と述べ、関係者がテープカットを行った。

 同店舗内の2階一部には同時に、3カ月間の実験的な営業活動として「SKY整体」もオープン。このほか、3階は若手芸術家の作品を2週間ごとに展示するギャラリースペース「まちなかshowラウンジ」が設けられた。21日~11月2日は、帯広市のイラストレーターお菓子座真琴さんが油絵を出展している。

関連記事

日高報知新聞

「日本の古典を読む会」【新ひだか】

【新ひだか】50年間にわたり日本の古典を読み続ける活動をしてきた町民サークルの「日本の古典を読む会」(米子克子代表、会員6人)に7日、町図書館で高野卓也町教育長から北海道読書推進運動協議会の令和...

日高報知新聞

主婦がコーヒー焙煎体験【新ひだか】

【新ひだか】「新ひだか得する街のゼミナール」全24講座が、1日から参加店(事業所)で始まっている。実行委の主催。  学ぶ・きれい・健康・食べる・作るなど多彩なまちゼミは、お店の人が講師となり、...

苫小牧民報

震災被害の山肌に植栽 森林造成へ実証試験-厚真

 道は8日、厚真町幌内の町有林で、胆振東部地震の土砂崩れなどにより約4300ヘクタールにも及んだ森林被害の復旧に向けた実証試験を実施した。林地の崩壊箇所に応じ、効率的な復旧方法を検証する取り組み...

苫小牧民報

カヌーやカーリング農業体験… 台湾の教育旅行視察団、北海道の魅力満喫

 台湾教育旅行視察団(李重毅団長)の一行6人がこのほど来道した。千歳をはじめ深川、名寄、札幌各市を巡り、カヌー体験や授業見学、農業体験やカーリング体験など本道の魅力を満喫した。  日本政府観光...

十勝毎日新聞

「清水男子図鑑」今年も ふるさと納税型CFと連動【清水】

 清水町は婚活支援事業「コイノヨカンプロジェクト」の一環で、町内の独身男性や町の暮らしを紹介する冊子「清水男子図鑑」を昨年に引き続き発行する。取り組みをPRし、共感を高めようと、11日からふる...