北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

テロ対策で情報共有【浦河】

会議であいさつする原田署長

 浦河警察署は18日、署内でテロ対策浦河地区パートナーシップ推進会議定例会を開き、国内や道内をターゲットにした国際テロやサイバーテロの未然防止について、関係機関担当者と情報を共有した。

 日本は依然としてイスラム過激派から「テロの標的」として名指しされている。国内、道内では、今秋から来年にかけ、22日の即位礼正殿の儀など皇室継承式典、25、26日に道内開催(倶知安町)のG20観光大臣会合、札幌も競技会場になった来年の東京オリンピック・パラリンピックなど、国際的に注目度の行事が続く。

 国外で発生しているテロ事件では、イベント会場が直接狙われているほか、不特定多数の人が往来する直接関係のない場所(ソフトターゲット)でのテロ攻撃により、多くの死傷者が出ている。

 浦河署のテロ対策定例会は約2年ぶりの開催。参加機関は日高振興局、浦河、様似、えりも3町、浦河海上保安署、北電浦河ネットワークセンター。

 浦河署の原田周兒署長は「テロを未然に防ぐには、皆さんと情報を共有し、相互の連携で危機管理意識を持ってテロ対策に臨むことが極めて重要」と協力を呼び掛けた。

 同署担当者が最近の国際テロやサイバーテロの情勢を解説し、25日から開催のG20観光大臣会合の概要も説明した。

関連記事

十勝毎日新聞

町産高麗人参あめ 改良加えて再登場 観光物産館【陸別】

 町産の高麗人参を使った「しばれる町の高麗人参飴(あめ)」の販売が、道の駅オーロラタウン93りくべつ内の観光物産館で始まった。  薬用植物栽培研究事業を展開する陸別町が製造。昨年冬に初登場し...

十勝毎日新聞

中林 初の3位 「来年もメダル目指す」 トランポリン【十勝】

 トランポリンの川崎ジャパンオープン(昨年12月12、13日・神奈川県川崎市のとどろきアリーナ、川崎市スポーツ協会主催)のマスターズ部門30~39歳女子の部で、中林真由香(39)=十勝トランポ...

十勝毎日新聞

風にころころ「雪まくり」【十勝】

 士幌町や帯広市などの郊外の畑で17日、強い風によって、雪の塊が出来上がる「雪まくり」の現象が見られた。雪原一面に塊や、雪だるまを転がしたような跡が走り、自然が時折見せるいたずらを垣間見ること...

函館新聞

国際ソロプチミスト函館5クラブ合同交流会、親睦深める【函館】

 女性奉仕団体の国際ソロプチミスト函館(三上謡子会長)は16日、函館国際ホテルで5クラブ合同交流会を開いた。会員ら約60人が出席し、1年の活動を振り返りつつ親睦を深めた。  三上会長は新型コ...

函館新聞

函館市3日連続最多更新の30人、累計300人突破【函館】

 市立函館保健所は16日、函館市内で新たに30人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。日別の感染者数は3日連続で最多を更新し、感染者の累計は302人となり、300人を超えた。このうちの133...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス