北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

出演者の顔が見える! 20年版野外劇カレンダー完成【函館】

2020年版のカレンダーをPRする土谷事務局長

 NPO法人市民創作「函館野外劇」の会(中村由紀夫理事長)は2020年版のカレンダーを制作した。今夏の第32回公演から、1ページにメイン写真1枚とサブ写真4枚を配置。例年以上に出演者の顔が見えるカレンダーに仕上がった。

 公演の写真は函館の写真家、野呂希一さんが撮影。表紙を含め、B2判7枚組(1ページ2カ月)で計35枚の写真を使用した。

 メイン写真には、高田屋嘉兵衛と荷下ろし人足、森の妖精コロポックル、フラッグダンスなど、野外劇で象徴的なシーンを採用。5・6月はアンケートでも人気上位の箱館戦争のシーンを集め、サブの1枚は、今年初めて登場した中島三郎助と土方の別離のシーンを載せた。

 土谷雅宏事務局長は「今年から事務局長として野外劇に関わり、驚いたのが本公演にもなると毎回200~300人も出演し、まさに『市民創作』が感じられた。写真は小さくなったが、たくさんの人が劇を支えていることをカレンダーに表した」と話す。

 また、市が推進する「フェスティバルタウンはこだて」と連動し、函館で行われる各月ごとの主なイベント情報も掲載した。

 2000部発行、1部1000円(事務局以外では1001円、税込み)で、同会事務局、五稜郭タワー、函館蔦屋書店で取り扱い。20部以上の注文で、企業名などを無料で入れる(11月22日締め切り)。問い合わせは事務局(0138・56・8601)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

町産高麗人参あめ 改良加えて再登場 観光物産館【陸別】

 町産の高麗人参を使った「しばれる町の高麗人参飴(あめ)」の販売が、道の駅オーロラタウン93りくべつ内の観光物産館で始まった。  薬用植物栽培研究事業を展開する陸別町が製造。昨年冬に初登場し...

十勝毎日新聞

中林 初の3位 「来年もメダル目指す」 トランポリン【十勝】

 トランポリンの川崎ジャパンオープン(昨年12月12、13日・神奈川県川崎市のとどろきアリーナ、川崎市スポーツ協会主催)のマスターズ部門30~39歳女子の部で、中林真由香(39)=十勝トランポ...

十勝毎日新聞

風にころころ「雪まくり」【十勝】

 士幌町や帯広市などの郊外の畑で17日、強い風によって、雪の塊が出来上がる「雪まくり」の現象が見られた。雪原一面に塊や、雪だるまを転がしたような跡が走り、自然が時折見せるいたずらを垣間見ること...

函館新聞

国際ソロプチミスト函館5クラブ合同交流会、親睦深める【函館】

 女性奉仕団体の国際ソロプチミスト函館(三上謡子会長)は16日、函館国際ホテルで5クラブ合同交流会を開いた。会員ら約60人が出席し、1年の活動を振り返りつつ親睦を深めた。  三上会長は新型コ...

函館新聞

函館市3日連続最多更新の30人、累計300人突破【函館】

 市立函館保健所は16日、函館市内で新たに30人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。日別の感染者数は3日連続で最多を更新し、感染者の累計は302人となり、300人を超えた。このうちの133...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス