北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

働く仲間と連携を、地域活性化フォーラム開催【室蘭】

人口減少社会の働き方と地域活性化を議論したフォーラム

 連合北海道主催の地域活性化フォーラムin日胆が22日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれ、人口減少が進む地方で働きながら、持続可能な地域を目指した活性化への取り組み、連携の在り方を探った。

 350人が来場。フォーラムの冒頭、主催の連合北海道の出村良平会長が「連合北海道の結成から30年がたち、労働者間でも賃金格差が広がり、全体の底上げが重要。人材不足といった課題に地域でどう連携していくか、活性化のヒントを探る機会にしたい」とあいさつした。

 第1部の基調講演では、連合(日本労働組合総連合会)事務局長の相原康伸氏が、世界規模で加速する人口増加と持続可能な開発目標(SDGs)の対応、対照的に日本が抱える人口減少や高齢社会に対する連合の役割、課題を説明。人口減少が衰退を招くとの考えを改め「働くことを基準に、右肩下がりであっても明るい未来をつくるため、働く仲間一人一人が行動することが重要」と地域内で対話する必要性を訴えた。

 引き続き第2部のパネルディスカッションは、地域の産業や人材育成、まちづくりなどの現状と課題を行政、商工経済、市民などそれぞれの視点で紹介。まちづくりや人・ものづくりをテーマに地域活性化に向けて意見を交わした。

関連記事

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

今年は「氷」が主役 少雪で迷路登場 エコパ冬まつり【音更】

 雪遊びイベント「エコパ冬まつり」が19日、音更町十勝川温泉の道立十勝エコロジーパークで開かれた。記録的な少雪のためイベントの半分が中止となったが、子どもたちは代わりに登場した氷の迷路などを楽し...

名寄新聞

明かり楽しむ多彩な仕掛けを・2月15、16日に下川アイキャンM【下川】

 「しもかわアイスキャンドルミュージアム」は、2月15、16日の両日に開かれる。例年、金曜日からの3日間だった開催日を、今年は土・日曜日の2日間に短縮。会場も、多彩な催しを行う「フェスティバル」に...

名寄新聞

GW明けに宗谷本線観光列車・今年は「花たび そうや」【名寄・美深】

 JR北海道は、5月8日から6月7日までの毎週金・土・日曜日に宗谷本線で観光列車「花たび そうや」号を運行する。今年は自社車両の「山紫水明」シリーズ2両編成を使用し、期間の前半は旭川~音威子府...

十勝毎日新聞

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ【上士幌】

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...