北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

登別温泉の名所を動画でPR、大阪でツーリズムEXPO開幕【登別】

商談会でエージェントに登別の魅力を説明する須川委員長(中央)と中平さん(右)

湯のまちをPRした唐神会長(左から4人目)ら登別国際観光コンベンション協会の一行

 世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2019大阪・関西」が24日正午、インテックス大阪で開幕した。単独ブースを設けて出展している登別国際観光コンベンション協会(唐神昌子会長)は、早速、商談会に臨み、国内のエージェントに登別観光の魅力を存分にアピールした。

 日本観光振興協会など主催。24、25の両日はエージェントなど業界関係者向けに開放。初日は正午から始まり、エージェントが次々と同協会のブースを訪れた。同協会誘客宣伝委員会の須川英治委員長(登別マリンパークニクス)と同協会職員の中平將さん、同委員会委員の木村智美さん(登別万世閣)と鈴木慶太さん(ゆもと登別)がペアを組み、商談会に対応した。

 豊富な湯量、泉質を誇る登別温泉の特徴や、ベンチに腰掛けてくつろげる大湯沼川天然足湯など特色豊かな地元の魅力を説明。「高速道路を利用すれば、民族共生象徴空間ウポポイや洞爺湖などにも足を運べます。連泊しても楽しめるスポットが登別内外に多いですよ」とアピールしていた。

 ブースにはテーマパークや宿泊施設などのパンフレットを用意したほか、テレビ画面も設置。登別地獄まつりや地獄の谷の鬼花火、キウシト湿原、のぼりべつクマ牧場など名所や観光スポットなどを動画で紹介した。

 唐神会長は「東アジアへの誘客プロモーションを重点に置いているが、ツーリズムEXPOでは普段、接点の少ない国・地域にアプローチできる絶好のチャンスです。26日からの一般開放では、修学旅行や新婚旅行などで訪れたことのある人たちに魅力を伝えることで、旅行先の一つとして登別を選択してもらいたいですね」と話した。

 登別のブースに立ち寄った北海道観光振興機構の堰八義博会長は「登別国際観光コンベンション協会は道内観光の中心的な役割を担っており、毎年力の入った素晴らしいブースを用意していますね。北海道全体のブースでは、今回初めて14振興局ベースで展示を行っています。登別など単独で出展している地域・団体もあり、オール北海道で魅力を発信できる素晴らしい機会になります」と述べた。

関連記事

十勝毎日新聞

プレミア率66%チケット15日予約開始 とかちマルシェ【帯広】

 帯広商工会議所や帯広市などで構成する「とかちマルシェ」(9月19日~10月末)の運営委員会は15日正午から、マルシェ参加店で使えるプレミア率66%のプラチナチケットの販売予約を開始する。同マル...

室蘭民報

1日市制施行50周年 記念事業次々開催 ビースマイルCF開始【登別】

親子ドライブインシアター/市内の学校で鬼花火予定  登別市はきょう1日、市制施行50周年を迎える。予定していた式典や事業は、新型コロナウイルス感染症で延期や中止となったが、代替事業として未来の...

室蘭民報

需要減の道産花PR、胆振総合振興局 アレンジメント展始まる【室蘭】

 北海道産の花を使用したフラワーアレンジメントの展示会(主催・北海道花き振興協議会、道)が、胆振総合振興局1階ロビー(室蘭市海岸町、むろらん広域センタービル)で28日から始まった。新型コロナウイ...

室蘭民報

7月豪雨被災地、支援しよう あす31日、チャリティービール祭り【登別】

 登別中央飲食店組合、登別中央商店会主催の第5回チャリティービール祭りが30、31の両日、登別市中央町のらいば公園を会場に行われる。7月の豪雨で甚大な被害を受けた熊本県などを支援。新型コロナウイ...

室蘭民報

だんパラで9月にキャンプイベント 体験教室、飲食提供も【室蘭】

コロナ時代見据え初試み  室蘭のだんパラ公園(神代町)で今秋、キャンプと体験型コンテンツを楽しむ1泊2日のイベントが初開催される。市と市民有志による実行委主催、登山用品の秀岳荘(札幌)などが協力...