北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

苫小牧駒大、女子バスケ部創部へ 監督に名将・一ノ瀬さん、学生増へ魅力アップ

女子バスケ部設立を目指す一ノ瀬さん

 苫小牧駒沢大学が、2020年度の女子バスケットボール部創部を目指している。女子入学生を増やす取り組みの一環で、仕掛け人は埼玉県で女子中学生チームを2度の日本一に導き、練習法などに関する著書も出している名将、一ノ瀬和之さん(52)。7月から募集広報課の職員となり、PRに奔走中だ。26日午後1時半から同大で、入学希望者を対象に練習会を開く。

 同大の学生は133人(5月1日現在)で、女子は2割強の30人。18年度の経営移管、21年度の名称変更などを経て生まれ変わろうとしているさなかで、一ノ瀬さんは「大学の未来像を考えた時、もっと女子を増やし、学内の雰囲気を変える必要がある」と考え、そのきっかけとして競技人口が多い女子バスケをターゲットに据えた。

 一ノ瀬さんは東京出身、日体大卒。埼玉県で約25年間、公立中、私立中・高一貫校の教員を務め、女子バスケの指導に当たった。02年に指導する児玉中女子バスケ部が全国大会で優勝。06年には埼玉県の中学生選抜チームを率い、都道府県対抗ジュニア大会で全国制覇も飾った。強豪校の監督として、バスケの練習法などを解説した著書も発刊。中・高一貫校時代の上司が同大運営法人にいた縁で、今年7月、同大の職員になった。

 選手集めなどゼロからのスタートで、一ノ瀬さんは「まだ部として形があるわけではないのでもちろん厳しい」と打ち明ける。指導者時代の縁を頼りに、札幌市内を中心に学校訪問を続けているが「無理だ」「厳しいよ」といった声も聞いた。それでも「応援する」などの声も寄せられ、「公式戦に出られるよう、最低選手5人を集めたい」と意欲を燃やす。

 26日午後1時半から同大で、入学希望者を対象に練習会を開き、基礎練習の紹介などを行う。一ノ瀬さんは「バスケの練習は9割方フットワークで日本人は真面目にこなすが、(フットワーク中心の練習は)きつい」と指摘。「フットワークはおのずと身に付く。自分はゲーム的要素を中心にバスケの楽しさを伝えていきたい」と力を込めた。

 問い合わせは同大募集広報課 電話0144(61)3100。

関連記事

函館新聞

箱館醸蔵、酒米収穫スタート【七飯】

 【七飯】七飯町大中山1で新たな酒蔵を建設中の箱館醸蔵(冨原節子社長)は20日、町中野の栽培圃場(ほじょう)で酒米の収穫を始めた。酒造好適米「彗星(すいせい)」を刈り取り、新しい酒造りへの意欲を...

函館新聞

函館市高齢化率上昇続く 旧4町村は約50%に【函館】

 少子高齢化が進む函館市では、65歳以上の老年人口の割合が年々高まっている。市の住民基本台帳(8月末現在)によると、65歳以上の人口は9万164人で、高齢化率は前年同期比0・5ポイント増の35・...

十勝毎日新聞

オリンピアン“背”に ポロシャツ製作 高木姉妹や山本選手にも好評【幕別】

 町役場職員交友会(会長・細澤正典住民福祉部長)は、町出身の5人のオリンピアンをモチーフにしたポロシャツを製作した。それぞれの競技に打ち込む5人のシルエットがプリントされたポロシャツは選手本人たち...

十勝毎日新聞

パンにも合う新チーズを 異業種で開発中【十勝】

 広内エゾリスの谷チーズ社(新得町、寺尾智也代表)を中心とする管内の異業種グループが、新たなチーズづくりに取り組んでいる。目指すのは「熟成や味わいがラクレットとモッツァレラの中間でパンにも合うチー...

十勝毎日新聞

屋上に飛行機! 持ち主の小枝さん「操縦の思い出展示」 空の日【帯広】

 ビルの屋上に軽飛行機発見! 帯広市中心部の小枝銀座ビル(西1南11)の屋上にたたずむ1機の軽飛行機。この存在に気付いた周辺ホテルの宿泊客らが2014年ごろから、ツイッター上にたびたび写真を投稿し...