北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

PTA連合会研究大会、大阪の小学校元校長が講演【室蘭】

大空小での教育実践を踏まえ熱弁する木村泰子さん

「生きる力、身に付けさせて」

 胆振西部、室蘭市両PTA連合会の研究大会、胆振西部PTA子育て研修会の合同大会が27日、室蘭市東町の海陽小学校を会場に開かれ「すべての子どもの学習権を保障する」を教育理念に掲げた大阪市の公立小学校・大空小初代校長の木村泰子さんが講演、父母や教員ら約300人がより良い教育の場づくりを考えた。

 大空小は全ての子どもが安心できる居場所づくりを目指し、特別支援教育の対象となる児童もほかの児童と同じ教室で学び、地域住民や保護者が支えている。木村さんは2006年(平成18年)の開校から9年間、校長を務めた。

 木村さんは、義務教育の9年間を「未成熟な子どもが大人になる前に人間として豊かに自分らしく生きるための準備をする期間」と持論を展開。大空小での実践を例に「10年後、子どもたちが社会に出たときに生きて働く力を身に付けさせるのが大人の役割」と強調し「点数化できる学力は受験に役だっても生きる力は身に付かない」と言い切った。

 本来は結果を検証し指導の改善に役立てるべき全国学力学習状況調査の結果が、比較したり順位を競い合う目的に使われている実態や、神戸市の教員によるいじめを憂い「こんな大人たちの姿を見て子どもはどう思うだろう。全ての大人は行動、言動に責任を持つことが求められている。大人が変わり、子どもが思っていることを大人に素直に語れるようにしないといけない」と述べた。講演後はグループ別に意見を交わした。

 大会は両PTA連合会など4者が主催し、胆振教育局が共催、西胆振6市町教委が後援した。

関連記事

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

今年は「氷」が主役 少雪で迷路登場 エコパ冬まつり【音更】

 雪遊びイベント「エコパ冬まつり」が19日、音更町十勝川温泉の道立十勝エコロジーパークで開かれた。記録的な少雪のためイベントの半分が中止となったが、子どもたちは代わりに登場した氷の迷路などを楽し...

名寄新聞

明かり楽しむ多彩な仕掛けを・2月15、16日に下川アイキャンM【下川】

 「しもかわアイスキャンドルミュージアム」は、2月15、16日の両日に開かれる。例年、金曜日からの3日間だった開催日を、今年は土・日曜日の2日間に短縮。会場も、多彩な催しを行う「フェスティバル」に...

名寄新聞

GW明けに宗谷本線観光列車・今年は「花たび そうや」【名寄・美深】

 JR北海道は、5月8日から6月7日までの毎週金・土・日曜日に宗谷本線で観光列車「花たび そうや」号を運行する。今年は自社車両の「山紫水明」シリーズ2両編成を使用し、期間の前半は旭川~音威子府...

十勝毎日新聞

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ【上士幌】

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...