北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

フェリーで岩手観光を…担当者がPR【室蘭】

「岩手県に来てスタンプラリーを楽しんで」と呼び掛ける佐々木翔太さん

1日からスタンプラリー

 岩手県を舞台にしたスタンプラリー「泊まって楽しむ三陸わんこラリー」が11月1日から始まる。岩手県内のホテルや旅館に泊まり、レストランや土産店で食事、買い物をすると、スタンプやオリジナルグッズがもらえ、観光しながら楽しむことができる。

 対象は6施設。キャピタルホテル1000(陸前高田市)に宿泊、かもめテラス(大船渡市)で千円以上の買い物、浜辺の料理宿宝来館(釜石市)か三陸花ホテルはまぎく(大槌町)に宿泊=どちらか1施設、浄土ヶ浜レストハウス(宮古市)で千円以上の買い物・食事、龍泉洞(岩泉町)で入洞券を購入すると、それぞれスタンプをもらうことができる。

 それぞれの施設でノルマを達成すると、わんこそばをモチーフにした岩手県のマスコットキャラクター「わんこきょうだい」の猪口(ちょこ)をもらえる。6施設の中で五つのスタンプを全て集めると、徳利(とっくり)がもらえる。PRのため来蘭した岩手県北バスの佐々木翔太さんは「この機会に室蘭からフェリーに乗り、岩手県に遊びに来てください」と話している。

 スタンプラリーは、いわて観光キャンペーン推進協議会が実施する「三陸地域資源活用観光プロモーション業務」として、三陸地域への継続的な誘客拡大を目的として実施される。

 期間は2020年(令和2年)2月29日まで。猪口や徳利は数に限りがあり、商品がなくなり次第終了となる。スタンプラリーの台紙は室蘭観光協会、室蘭港フェリーターミナルなどで配布している。問い合わせはみちのりトラベル東北、電話019・641局8811番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

地元の食ずらり 道の商品券使用も 藤丸で大収穫市【帯広】

 「とかち大収穫市うまいもんまつり」が12日午前、藤丸7階催事場で始まった。道が発行する「プレミアム付どさんこ商品券」が十勝管内で使える初の機会とあって、多くの人が訪れた。17日まで。  藤...

十勝毎日新聞

動画で駅前ともそう コロナ禍・イルミネーション事業【帯広】

 冬の帯広中心部を電球の明かりで彩る「おびひろイルミネーションプロジェクト」が、28日~来年2月23日の予定で展開される。20回目の今年は初の試みとして、「コロナ禍を明るく乗り切ろう」をテーマにメ...

十勝毎日新聞

菊まつり 密避け楽しんで 規模縮小、人数制限や検温も【帯広】

 晩秋に彩りを添える「第51回おびひろ菊まつり」(帯広のまつり推進委員会主催)が31日、5日間の日程で帯広市内のとかちプラザで始まる。十勝では新型コロナウイルス禍で初めての大規模イベント。例年より...

十勝毎日新聞

黄金色 イチョウのライトアップ開始【音更】

 音更町のむつみアメニティパーク(木野西通13)沿いの木野北通で25日、イチョウ(銀杏)並木のライトアップが始まった。黄金色に色づいたイチョウの葉が照らされ、通りを歩く人の目を引いている。 ...

十勝毎日新聞

今年は来店ラリー方式 「マルシェ」好調【十勝】

 十勝管内の飲食店などを巡る「とかちマルシェ」(9月19日~10月末)が最終盤を迎えた。割引チケットやスタンプラリーの効果もあり、飲食店の利用促進や地域を越えた回遊につながっていると評価されている...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス