北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

スズキのシシャモが明治神宮秋の大祭に39年連続奉納【むかわ】

ヒノキの箱に収められた奉納シシャモを手にする鈴木社長

 むかわ町花園の水産加工品販売業「●スズキ」(鈴木譲代表取締役)のシシャモが、今年の明治神宮秋の大祭(11月1~3日)に奉納されることが決まった。今回で39年連続となる吉報に、鈴木社長は「これまでと変わらず良い商品づくりに取り組んでいきたい」と意欲を持ち続けている。

 同神宮では、1963年(昭和38年)から毎年秋の大祭に合わせ、国内の秀逸な特産物を参拝者に披露する「全国特産物奉献行事」を実施しており、今年で57回目となる。同社も81年から毎年シシャモの奉納を続けており、トップブランドとして認知されている。

 奉納シシャモは昨年11月に水揚げされ、今月に入り1週間ほど天日干しした1串10匹ずつ12串の計120匹。匠(たくみ)の目で厳選した「子持ちシシャモ」は特注品のヒノキの箱に収められ、無事に発送作業を終えた。

 昭和、平成、そして令和と3時代にわたる偉業を達成した鈴木社長。胆振東部地震が発生した昨年9月以降、全国各地から激励の声が数多く寄せられている。「これからも真面目に商売を続けていくだけ」との言葉に、感謝の気持ちがにじみ出ている。

 ※「●スズキ」の「●」は「○にス」

関連記事

十勝毎日新聞

ゆで落花生 今年も販売 十勝グランナッツ【帯広】

 十勝で落花生のバリューチェーン(価値の連鎖)化を目指す「十勝グランナッツLLC」(帯広、田中一郎代表)は12月1日から、地場産原料を使った「レトルトゆで落花生」をコープさっぽろなどで数量限定...

十勝毎日新聞

店の味「炙って食べて」 サイトで全国販売へ 平和園【帯広】

 平和園(帯広市、新田隆教社長)は、加熱調理済みのオリジナルの焼き肉商品「炙り(あぶり)気分」を開発した。独自製法で肉のうま味や軟らかさを引き出し、さっとあぶって食べることで、「店内で食べるのと同...

十勝毎日新聞

「濃い」豆乳飲料できた! 「マメトペ+」【帯広】

 帯広農業高校の生徒が中田食品(帯広)など地元企業と開発していた豆乳飲料「マメトペ+(プラス)」が完成した。関係者を招いたお披露目会が18日に同校で開かれ、「濃くておいしい」と上々の評判。生徒たち...

十勝毎日新聞

ボージョレ解禁 藤丸 予約例年の2倍【帯広】

 フランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の販売が、19日午前0時に解禁され、十勝管内でも早速、店頭に並んだ。新型コロナウイルスの感染拡大で外食の需要が低下しているさなかの解禁だが、販売...

十勝毎日新聞

酒蔵「碧雲蔵」ショップオープン【帯広】

 帯広畜産大学構内の酒蔵「碧雲蔵」の商品を購入できるショップと蔵内の製造風景を見られる見学室が18日午前、同蔵内でオープンした。同蔵の銘柄のほか、地元の書道家八重柏冬雷さんが手掛けたラベルの書...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス